« ビッグ・バグズ・パニック(2009・米) | トップページ | パフューム~ある人殺しの物語(2006・独) »

2010年8月15日 (日)

クローバーフィールド(2008・米)

あらすじ:ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる!近くのビルに激突し、地面に落下したのは・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。ホームビデオに記録されていた話、という設定は面白い。古い録画の上に新しい録画をしちゃって、、っていう演出も悪くない、好き。パニック描写も、自由の女神の頭が飛んで来る、なんてのはきっとすごくアメリカ人的にはショッキングなんだろうと思った(日本人が見ても普通にショッキングだ)。・・・しかし正直、なんじゃアレは??私的にはアレ(大きい方も小さい方も)がダメ、萎える。。 いっそのことアレはハッキリ姿が見えないまま、っていう方がよかったのでは。。

006

|

« ビッグ・バグズ・パニック(2009・米) | トップページ | パフューム~ある人殺しの物語(2006・独) »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
これ、全く映像が表に出ないってので話題になりましたよね。
私もその姿に大いに期待しちゃったけど・・・
アレはないですよね~(笑)

投稿: あばた | 2010年8月16日 (月) 12時39分

ね~、アレはないですよねぇbearing
せっかくの映画を台無しにしてるとしか・・・。

あと、ホームビデオの録画時間を意識しての
ことかもしれませんが、時間が短くてちょっと
物足りなかったですねcatface

投稿: FUH | 2010年8月17日 (火) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビッグ・バグズ・パニック(2009・米) | トップページ | パフューム~ある人殺しの物語(2006・独) »