« 高田馬場 一富士。 | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

2010年5月19日 (水)

サイコロジカル~兎吊木垓輔の戯言殺し~㊤㊦(西尾維新)

あらすじ:天才工学師・玖渚友のかつての仲間(チーム)、兎吊木垓輔が囚われる謎めいた研究所――堕落三昧(マッドデモン)斜道卿壱郎研究施設。友に引き連れられ、兎吊木を救出に向かう「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”の眼前に広げられる戦慄の“情景”・・・。

ハタピーより借り読み。・・・今回は、いつもよりは見抜いてたぞ!読みながら、「ここは怪しい」と思ったとこ(残された<死線の蒼>へのメッセージ、<零崎>の名前、声帯模写、あたり)は正解だった!もっとも残念ながら、私にはそれらをきちんと繋ぎ合わせることは出来ませんでしたがねcatface 相変わらずな世界の中で、人間関係の中で、いーちゃんがなんとなく成長してる感もあったり、また過去が少し見えて来たり、面白かった。”僕様ちゃん”の出番が少なかったのはちょっと残念。。

サイコロジカル

|

« 高田馬場 一富士。 | トップページ | 高田馬場 一富士。 »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
最近、西尾さんのを良く読まれてますね。
西尾さんのは、前に「デスノート」のスピンオフ的小説を読んだぐらいです。それがちょっとガッカリな出来(Lファンにとっては)だったので印象がよく無かったのですが。
一度読んでみようかな(^-^)b

投稿: あばた | 2010年5月21日 (金) 08時34分

あばたさん、こんにちはhappy01
会社の友達がハマってたので読んでみたのですが…私もまんまとハマってます。このシリーズはきっと面白いと思いますよ!だまされたと思って、まずは1冊お試しを~wink

投稿: FUH | 2010年5月22日 (土) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 一富士。 | トップページ | 高田馬場 一富士。 »