« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

高田馬場 一富士。

カツレツ定食delicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

出島引退 大鳴戸襲名 披露大相撲。

昨日会社でチケットをもらったので、tomo、honoと両国国技館へ。全員、初国技館shine 椅子席最後方だったけど、充分楽しめた。出島の断髪式、長かったけど最後は感動した!お相撲も、本気試合じゃないとはいえ、やっぱり生は面白かったhappy01 しかしhonoのオムツ替えに行ったので、私は白鵬VS日馬富士が観れず残念。。

出島引退 大鳴戸襲名 披露大相撲。

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

高田馬場 一富士。

高田馬場 一富士。
茄子味噌チャーハン。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

高田馬場 一富士。

高田馬場 一富士。
さば味噌定食。

| | コメント (0)

ヒトクイマジカル~殺戮奇術の匂宮兄妹(西尾維新)

あらすじ:「…具体的に、あなたは何の研究をしているのですか?木賀峰助教授」「死なない研究―ですよ」 永遠に生き続ける少女、円朽葉をめぐる奇怪極まりない研究のモニターに誘われた“戯言遣い”こと「ぼく」は、骨董アパートの住人・紫木一姫と春日井春日とともに京都北部に位置する診療所跡を訪れる。が、そこに待ち受けていたのは凄絶な「運命」そのものだった・・・。

ハタピーより借り読み。・・・ううう、こんなことがあっていいのか。姫ちゃん、いい子だったのに、可愛かったのに、好きだったのにcrying と、いきなりネタバレ的なことを書いてしまいたくなるほど、有り得ないことが起こる1冊で。非常に分厚い1冊だったけど、その厚さが苦になることのない1冊で。友ちゃんの”陰”が見えたり、いーちゃんに光が見えたような気がしたり。”狐”さんとの今後が怖ろしかったり。。 ちなみに次がシリーズ最終作になるそうで、読むのが楽しみというよりは、既になんだか寂しい気持ち。・・・そして今更だけど、理澄ちゃんも可愛かったんだよなぁ。。 大好きっ!でも、おさらばですっ!

ヒトクイマジカル

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

秋葉原 ガンダムカフェ。

秋葉原へお使いに行ったついでに寄ってみたv ハロラテ、可愛いhappy01

秋葉原 ガンダムカフェ。

| | コメント (4)

2010年5月25日 (火)

ワンピース&ボレロ。

従兄のJ君より、honoへhappy01

ワンピース&ボレロ。

| | コメント (2)

高田馬場 一富士。

カツ丼delicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

高田馬場 一富士。

高田馬場 一富士。
ロースかつ定食。

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

アトムのTシャツ。

アトムのTシャツ。

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

タケノコ。

お隣からいただきましたhappy01

タケノコ。

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

高田馬場 つけ蕎麦 安土。

カレーつけめん(蕎麦)、旨しdelicious

高田馬場 つけ蕎麦 安土。

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

高田馬場 一富士。

最近一番のお気に入り!鶏ソテーdelicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

サイコロジカル~兎吊木垓輔の戯言殺し~㊤㊦(西尾維新)

あらすじ:天才工学師・玖渚友のかつての仲間(チーム)、兎吊木垓輔が囚われる謎めいた研究所――堕落三昧(マッドデモン)斜道卿壱郎研究施設。友に引き連れられ、兎吊木を救出に向かう「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”の眼前に広げられる戦慄の“情景”・・・。

ハタピーより借り読み。・・・今回は、いつもよりは見抜いてたぞ!読みながら、「ここは怪しい」と思ったとこ(残された<死線の蒼>へのメッセージ、<零崎>の名前、声帯模写、あたり)は正解だった!もっとも残念ながら、私にはそれらをきちんと繋ぎ合わせることは出来ませんでしたがねcatface 相変わらずな世界の中で、人間関係の中で、いーちゃんがなんとなく成長してる感もあったり、また過去が少し見えて来たり、面白かった。”僕様ちゃん”の出番が少なかったのはちょっと残念。。

サイコロジカル

| | コメント (2)

高田馬場 一富士。

牛ステーキ定食delicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

高田馬場 一富士。

タンメンdelicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

高田馬場 一富士。

ポークカツレツ定食delicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

hono近況。

愛媛のM岡さんに編んでいただいたニットワンピース、可愛いshine

hono

寝返りで下を向いたあと、顔を上手に横に向けて、そのまま眠る術を身につけましたconfidentsleepy

| | コメント (4)

2010年5月15日 (土)

大山 とらじろう。

珍しく(smile)tomoのオゴリで、鰻重。しかも特上でつdelicious

大山 とらじろう。

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

高田馬場 一富士。

豚肉チャーハン定食delicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

3月のライオン①~④(羽海野チカ)

あらすじ:桐山零。東京の下町に一人で暮らす、17歳のプロの将棋棋士。彼は幼い頃に事故で家族を失い、深い孤独を抱えた少年だった。そんな彼の前に現れたのは、あかり・ひなた・モモの3姉妹。彼女たちと接するうちに零は・・・。

Gちゃんより借り読み。羽海野チカ作品、久しぶりだけどやっぱりなんというか、センスがいい。好き。人間が人間らしい姿をしているというか、、儚かったり、優しかったり、疎ましかったり、愛しかったり。 零君の成長(人として、棋士として)が楽しみ。しかしこの3姉妹には、ほんわかするなぁ、、カワイイheart04

3月のライオン

| | コメント (2)

冷やし坦々麺(711)

ピリ辛で、なかなかイケるdelicious

冷やし坦々麺

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

高田馬場 一富士。

牛ステーキ定食delicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

高田馬場 一富士。

肉野菜炒め定食delicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

高田馬場 一富士。

チキンかつ定食delicious

高田馬場 一富士。

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

クビツリハイスクール~戯言遣いの弟子(西尾維新)

あらすじ:「紫木一姫って生徒を学園から救い出すのが、今回のあたしのお仕事」「救い出すって…まるで学園がその娘を拘禁してるみたいな言い方ですね」―人類最強の請負人・哀川潤から舞い込んだ奇妙な依頼に従って私立澄百合学園、またの名を“首吊高校”に潜入した「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”は恐るべき殺戮の嵐に巻き込まれる・・・。

ハタピーより借り読み。本作は、話としては短かったなぁ。とはいえ、相変わらず内容は充分に重くて満足。哀川さん、モトイ、潤さんのことを少し違う目で見るようになって、少し好きになった。他にもいーちゃんの過去がほのめかされたり、姫ちゃんの過去も未来も、、気になることイパーイ。ちなみに密室の謎は、私にも最後まで分かりませんでしたよ、、お人よしですからbleah (嘘、オイラはおバカなだけw)

クビツリハイスクール

| | コメント (0)

デトロイト・メタル・シティ(2008・米)

あらすじ:おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、本人の意志を無視して悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザー・II世」として売り出され、あろうことかカリスマ的人気を博してしまう・・・。

TV録画してあったので鑑賞。TV用にメチャメチャ”ピー”(正確には動物の鳴き声だったw)入ってたけど、これはこれでまた面白かったsmile ・・・予想以上にキタ、コレww 松ケン、ネ申shine 松雪さん筆頭に、他のキャストもみんなハマってたなぁ。宮崎美子お母さんの「クラちゃん」もよかったw ”マンガの実写映画化”の中ではかなりの成功例じゃないかと私は思ったナリ。

001

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

大山 達城。

大山でうどん食べるならこの店がオススメhappy01 今日は暑かったので、エビもち天ぶっかけ(冷)delicious

大山 達城。

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

天丼&野菜ジュース(711)

今日のお昼は、デスクで弁当&読マンガsmile

天丼

| | コメント (0)

クビシメロマンチスト~人間失格・零崎人識(西尾維新)

あらすじ:5月。鴉の濡れ羽島で起こった事件から二週間。古都を震撼させる連続通り魔殺人鬼が世間を騒がしている中、「ぼく」こといーちゃんは級友・葵井巫女子とその仲間達と出会い、仲間の一人のバースデイパーティに招かれる。だがその翌日、誕生日を祝ってあげた当人が死体で発見された・・・。

ハタピーより借り読み。いーちゃんが語り手であるにも関わらず、正直前作では玖渚ちゃんの印象ばかりが強く残った。しかし本作は、いーちゃん(いや、今回はいっくんと呼んだ方がいいのかw)が遂にその姿を現してくれた、とでも言おうか。。 後味の良い作品では決してないと思うけど、スゴイ作品だったことは確か。女子としてまぁ巫女子ちゃんの気持ちは分からんでもない(いや、分かると言うべきか)けど、この場合”正常”なのは巫女子ちゃんのココロなのかいっくんのココロなのか、否どちらも所謂”正常”ではないのか。。 しかし最も恐るべきは西尾維新(お若いのね~)か。この人ってば何者?

クビシメロマンチスト

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

高田馬場 叙々苑。

チョリ誕生会happy01

高田馬場 叙々苑。

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

寝返り。

この連休から、急にゴロゴロできるようになりshine 油断すると、布団(大人用)の端から端まで転がる(そして、落ちるdown)ので、目が離せなくなりましたcoldsweats01

寝返り。

| | コメント (5)

2010年5月 3日 (月)

クビキリサイクル~青色サヴァンと戯言遣い(西尾維新)

あらすじ:絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢・赤神イリアの招待で、工学の天才美少女・玖渚友とその冴えない友人である「戯言使い」・いーちゃんは、”鴉の濡れ羽島”へと向かう。そこにはすでに、科学・絵画・料理・占術の4人の「天才」女性たちが滞在していた。そして玖渚たちは、クビキリ殺人事件の連鎖(サイクル)に巻き込まれていく・・・。

ハタピーより借り読み。ちょっと特殊な世界らしいことは分かって読み始めたので、特に抵抗は無く。っていうか、シリーズ1作目にしてもう既にハマってきたw 簡単に言うと、島田荘司作品をゆる~く書いた感じの作風?登場人物の妙だけでなく、事件自体もしっかり作りこまれていて、なかなかに深い。こりゃ面白いsmile ・・・しかし最近社内で「うにー」と言い合っている私とハタピーの姿は、他人様から見られないように気をつけねばcoldsweats01

クビキリサイクル

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

大山 達城。

かしわ天ぶっかけうどんdelicious

大山 達城。

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

リフォーム!

全部の窓(5か所)に、二重のエコ窓をつけた!リビングの重かった引き戸を、クマさん柄のアコーディオンカーテンに替えた!・・・これで一通り、やりたかったリフォーム完了happy01

リフォーム!

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »