« 高田馬場 一富士。 | トップページ | モーテル(2007・米) »

2010年4月16日 (金)

Kの日々(大沢在昌)

今日の昼は、711のお好み焼きと、同室T子さん退社ご挨拶で戴いたブラウニー(cote cour)を食べながら、デスクで読書book

Kの日々

「Kの日々」、ミノルンより借り読み。3年前に起きた前代未聞の組長誘拐事件で消えた身代金を追う探偵・木は、事件の鍵を握ると思われる女・Kに近づくが・・・。木、K(京)はもちろん、他の登場人物たちも丁寧に描かれていて、それぞれの顔まで想像出来そうだった。スリリングな展開で、最後の最後まで謎が解けず、一体どうなるのか気になって気になって、後半は一気に読んだeye 大どんでん返しで、、面白かった。(ある意味、残念だったけどcatface

|

« 高田馬場 一富士。 | トップページ | モーテル(2007・米) »

コメント

大沢氏は何点か読んでます。
どれもキャラクター設定が細かいし、描写が丁寧ですよね。
有名な新宿鮫シリーズは巻数が多すぎて…手を出してません!!
でも読んでみたいなーhappy01

投稿: yumiko | 2010年4月16日 (金) 23時20分

私も大沢氏作品はこれで何作目かだけど…やっぱり新宿鮫シリーズに手を出す勇気はまだ無いわ~coldsweats01 読んだらきっとハマるんだろうし、そうなったらまた大変だもんねsweat01(嬉しい悲鳴とはいえ…)

投稿: FUH | 2010年4月18日 (日) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高田馬場 一富士。 | トップページ | モーテル(2007・米) »