« 夜。 | トップページ | ミート・ザ・ペアレンツ2(2004・米) »

2010年3月29日 (月)

ロッキー・ザ・ファイナル(2006・米)

あらすじ:かつてボクシング界の栄光の階段を昇りつめた男・ロッキー。しかし今では愛する妻に先立たれ、息子は家を飛び出し、孤独とともに日々を過ごしていた。そんな中、かつての馴染みのバーに立ち寄ったロッキーは、マリーというシングルマザーと出会う。その後彼は心の喪失感をぬぐうために、再びボクシングを始めることを決意するのだったが・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・みんな歳をとったなぁ。エイドリアンなんかいきなり死んじゃってるし、ポーリーはすっかりおじいちゃんになってて。。 しかし相変わらずスタローンの肉体はすごかったcoldsweats02 1作目を観始めた頃は特に、いや全く思い入れのある作品ではなかったんだけど、鑑賞が進むうちにだんだんロッキーが身内のような感覚になっていた。街中で人々から声をかけられるロッキーの姿がやたら嬉しかったり、差し挟まれる回想シーンにもなんだか感動しちゃったりcrying 本作は、ロッキー本人にも、観ている我々にも納得のいく”ファイナル”だったと思いまつ。

007

|

« 夜。 | トップページ | ミート・ザ・ペアレンツ2(2004・米) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜。 | トップページ | ミート・ザ・ペアレンツ2(2004・米) »