« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

戦場のピアニスト(2002・仏・独・英・ポーランド)

あらすじ:1939年9月、ポーランド。ナチス・ドイツが侵攻したこの日、ウワディクことウワディスワフ・シュピルマン(エイドリアン・ブロディ)はワルシャワのラジオ局でショパンを演奏していた。街はドイツ軍に占拠され、ユダヤ人をゲットーへ強制移住させるなどの迫害が始まり、シュピルマン家も住み慣れた家を追われる・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。”戦場”となった街、残酷という言葉では伝えきれないような仕打ちを受ける人々、、淡々と描かれているから尚更、これが事実だったのだと伝わってきたし、その悲惨さを思った。そしてその悲惨さを伝えるのに、シュピルマンの雰囲気があまりにピッタリだった。この役者さんあってこそのこの映画だと感じた。シュピルマンとホーゼンフェルトのその後を淡々と文字で伝えたラストも印象的だった。

239348view003

| | コメント (0)

バタフライ・エフェクト2(2006・米)

あらすじ:設立されたばかりの企業でビッグプロジェクトを担うニック(エリック・ライヴリー)。恋人ジュリー(エリカ・デュランス)の誕生日を祝うため、親友カップルと郊外でピクニックを楽しんでいた途中、会社から「すぐに出社しろ」と電話が入る。仕事を優先したニックは渋る仲間を車に乗せ街に引き返すが、途中で交通事故を起こしてしまう・・・。1年後。たった1人生き残ったニックは仕事しかない孤独な人生を送っていたが、激しい頭痛に襲われた直後、事故を起こした日に引き戻され・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・あれ?前作と比べると、全然見応えがなかったぞcatface 愛や贖罪のためではなく、自分のためにトリップしてないか?みたいな。チープというか、残念な感じ。。 個人的にはジュリーが結構タイプlovelyだったので、そこは楽しめたw

20071002001fl00001viewrsz150x

| | コメント (0)

9か月(1995・米)

あらすじ:小児精神科医のサミュエル(ヒュー・グラント)は、長年同棲相手のレベッカ(ジュリアン・ムーア)から、突然妊娠を告げられる。あまりに急なことで彼はうろたえるが、レベッカは産むつもりで、サミュエルもしぶしぶ同意。しかしふとした行き違いから彼女は家を出てしまう。次第に新しい命を育むことの大切さに気づいていくサミュエルは、レベッカのもとに向かい、許しを請うと同時にプロポーズ。やがて臨月の“9か月”がおとずれる・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・相変わらず、今のところ、ヒュー様作品はハズれないw 普通に面白かった。妊娠にまつわる何某かの経験がある人が観たら、「分かる分かる」ってこと多々かと。逆に、子供に興味が無い人の目線で感じることにも、「分かる分かる」ってこと多々かww 男の気持ち、女の気持ち、最初はかなりズレてても、結局は一つになって、家族になれて、よかったよかったconfident ジュリアン・ムーアも、これまでに観た中で今回の役どころが一番可愛かったhappy01

4_27049

| | コメント (0)

「火の鳥」雛。

tomo母、帰郷。お疲れ様ですたcoldsweats01 帰郷前に、会社からもらった「火の鳥」雛も飾ったshine 2体とはいえ結構場所を取るので、最初もらうべきか否か迷ったけど、、担当者の「高いですよ。上代20万近いはず」というひと言で心を決めたsmile

100227_085148

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

お祝いのご飯。

tomo母様に準備してもらったshine hono、大漁?ww

お祝いのご飯。

| | コメント (0)

らあめん花月 嵐。

tomoのグローブの替え紐を買いに、新宿へ。ラーメン食べて(普通に美味しかった)、ハンズへ行くも見つからず。結局、ユザワヤで手芸用紐をGET。散歩しつつ帰宅。

らあめん花月 嵐。

| | コメント (0)

お宮参り。

百日はとうに過ぎてるけど、せっかくtomo母に来てもらっているので、お宮参りというものへ。区役所近くの氷川神社、行きはタクシー、帰りはお散歩foot 途中、あおい珈琲店で休憩cafe カフェオレ美味しかった。

お宮参り。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

サンマルク。

今日もtomo母様のお言葉に甘えて、、郊外のベーカリーレストラン サンマルクへhappy01 誕生日&結婚記念日の豪華ランチコースshine 焼き立てパンでお腹イッパイ、美味しかったdelicious

サンマルク。

食後、超久々のカラオケもnotes

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

アバター(2009・米)

あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)に助けられる・・・。

池袋シネマサンシャインにて鑑賞。3Dメガネをかけて観る映画は初体験だったけど、素晴らしい映像だった。どこまでが”本物”で、どこからがCGやメイクなのか分からなかった。私はそもそも「メガネをかける」という行為が苦手(すぐ頭が痛くなる)なのでちょっとつらかったけど、疲れたけど、でもかけるだけの価値有り。ストーリーは正直ありきたりなテーマで予想通りの展開なんだけど、それでいいのだ。最初はナヴィ族が”人間とは違う生き物”に見えてたんだけど、だんだん違和感がなくなり、むしろネイティリが可愛く見えて来たhappy01 そして本筋とは関係ないけど、ジェイクがトルークに乗り換えて乗り捨てられた大型の鳥さんが気がかりだったけど、最後にトルークは去っていったので安心したw

20090821005fl00005viewrsz150x

| | コメント (2)

池袋 キリンシティ。

tomo母様が「honoちゃん見てるから、羽を伸ばしてらっしゃい」と言ってくれるので、午後から池袋へhappy01 キリンシティのランチ、安くて旨いナリdelicious 特に今日は鶏の甘酢あんかけがshine

池袋 キリンシティ。

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

お雛様。

実家方面より荷物着。オカン手作りのお雛様、honoが大興奮でガラスを手で叩いていたcoldsweats01 M岡様より、手編みのワンピースshine

お雛様。

| | コメント (3)

戴き物@会社。

チオ 八戸土産、いか南部せんべい。FG 退社挨拶、和柄ボールペン。ハタピーより、お菓子いっぱい。ありが㌧happy01

戴き物@会社。

| | コメント (0)

高田馬場 大都会。

今日は会社。チョリが豪華ランチで誕生祝いしてくれたshine 美味しかった~。ご馳走様でしたhappy01

高田馬場 大都会。

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

四ヶ月健診。

区の健診。64.5cm、7,260g。他の赤ちゃんに愛想を振りまいたり、初めての注射(BCG)でちょっと泣いたりして、疲れた模様。帰りながらもう爆睡confident

四ヶ月健診。

| | コメント (2)

2010年2月22日 (月)

肱川ラーメン。

今日よりしばし、tomo母滞在。昼は私が肱川ラーメンを作った(作るというほどのものではないがw)けど、夜以降は作ってもらえるそうでありますsmile

肱川ラーメン。

| | コメント (0)

LUSH。

Sho様より、LUSHのボディーソープ&石鹸セットshine LUSH大好き、ありがとうございますlovely

LUSH

| | コメント (2)

2010年2月21日 (日)

桃鉄大会w

久々、ハマちゃんが遊びに来てくれた。15~22時、honoをあやしながら、地味に桃鉄対決w しかしハマちゃんは若い(ウチらの一回り下)のにhonoと遊ぶのも抱っこするのも上手でビックリ&感心した。お土産の中板橋SHIRATORIのケーキ、美味しかったdelicious

桃鉄大会?

| | コメント (0)

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン(1985・米)

あらすじ:ニューヨークの魔都チャイナタウンを舞台に、新勢力を広げるチャイニーズ・マフィアの若きボス(ジョン・ローン)と一匹狼の刑事(ミッキー・ローク)の戦いが始まった・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。tomoは昔観た時にシビれたそうだけど、私はそもそもマフィアとかギャングとかっていう時点で興味薄だからなぁ。。 普通には面白かったけどね。ジョン・ローンがこの頃大人気だったというのは分かる気がしたし、ミッキー・ローク演じる刑事も頽廃的(破滅的?)な雰囲気があってよかったんだけど、なんで最初っからあんなにチャイニーズ・マフィアに挑戦的だったのかが分からなかった。妻や部下、恋人に手を出されて以降の怒りは分かるけど・・・(っていうかそれもそもそも自分が撒いた種だしgawk)。

4_62406

| | コメント (0)

ロッキー4(1985・米)

あらすじ:ソ連からドラゴ(ドルフ・ラングレン)というボクサーがやってきた。科学に裏打ちされたその実力は、アポロ(カール・ウェザーズ)をリング上で殺すほど凄まじいものだった。親友を失ったロッキー(シルヴェスタ・スタローン)は、ソ連へ復讐戦を挑みに行く・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。前作ではミッキーおじいちゃん、今回はアポロと、愛すべき人たちがいなくなって哀しいweepけど、いい作品だった。ロッキーとアポロの友情、そしてロッキーVS.ドラゴというだけではなく、当時のアメリカとソ連の関係といった背景も含めて、興味深かった。ずっとドラゴの無表情・無発言な機械っぷりがコワキモだったけど、ロッキーに押されて焦り始めてやっと、あぁコイツも人間だったのか、とcatface しかし今回はロッキーの”お調子者”の面がなくて、終始いい感じだったなぁcoldsweats01 ロッキーがアポロに言った「戦う相手はお前自身じゃないのか?」というようなセリフが、この作品の肝だったように思う。最後まで闘ったアポロはカッコよかった、けれど、年老いた自分を認めて退くことの方が勇気が要ることだったと思う。どちらがいいとは決められないけど。。 そして自分がロッキーの立場だったら、「タオルを投げるな」と言ったアポロに・・・やっぱり投げられなかったかもしれない。

25720view002

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

大山 ギュービック。

ダイエット中だけど、今日は結婚記念日&FUH誕生日ってことで、、やっぱり肉restaurant タン塩、ハラミ、ロース、せせり、ニンニク焼きに加え、ホルモン(その名も「ホルモン ザ マキシマム」w)にも挑戦したけど、全然臭みがなくて柔らかくて美味しかったdelicious

大山 ギュービック。

| | コメント (2)

大山 喫茶カンナ。

天気が良いのでお散歩foot 途中で軽食delicious

大山 喫茶カンナ。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

夜。

茄子味噌炒め、豚肉と野菜(白菜、ニンジン、ピーマン)の旨煮、ピリ辛キュウリ。DEMELのケーキ。ミノルンから1年前に戴いていた豪華シャンパンshine 皆、旨しですdelicious

夜。

| | コメント (0)

池袋 上野精養軒。

tomo誕生日。次回試合日程が決まり、軽く減量に入っているため、ランチでお祝いhappy01 ポークカレーも牡蠣とほうれん草のドリアも美味しかったdelicious レストランではhonoも空気を読んで大人しく寝てくれててよかったsmile

池袋 上野精養軒。

| | コメント (2)

2010年2月18日 (木)

バタフライ・エフェクト(2004・米)

あらすじ:幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミーと暮らすケイリーに、「迎えにくる」と伝え残す。時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。「人生をあそこからやり直せたら・・・」というのはありきたりなテーマだけど、単にありきたりな話ではなく仕上がっていて、なかなか面白かった。やり直してもやり直してもうまく行かない運命に、エヴァン共々翻弄されたwobbly 少しずつ欠落していた記憶が埋まっていくのを楽しんだ。後半は若干急ぎ足すぎてバタバタ感はあったけど、でも最後はキレイにまとまったかな。ちなみにDVDに特典映像として”別のエンディング”2本も入ってたんだけど、、うん、確かに「ストーカー編」は意味無しcatface でも「ハッピーエンド編」は・・・安直で安っぽいと思うものの、やっぱり嬉しくなっちゃうよなぁ。イヤ、ホント、ベタなんだけどさcoldsweats01

321766view004

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

家メシ。

デミグラス系ハヤシライス、サラダ(レタス、ブロッコリー、カリカリベーコン)。

家メシ。

野菜の洋風煮物(チキンスープの素、白菜、人参、ブロッコリー、青梗菜、カニ缶、醤油)、ピリ辛キュウリ(酢、醤油、ごま油、一味)。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

フィールド・オブ・ドリームス(1989・米)

あらすじ:ある春の夕暮れ、アイオワ州のとうもろこし畑で働いていたレイ・キンセラ(ケヴィン・コスナー)は突然「それを建てれば彼がくる」という幻の声を聞き、畑をつぶして野球場を建てる決心をする。妻のアニー(エイミー・マディガン)は夫の思いを遂げさせようとレイを温かく見守るが、町の人々の反応は冷やかだった。1年が過ぎたある日、娘のカリンが野球場に19年のワールド・シリーズで八百長試合のかどで球界を追放されたシューレス・ジョー(レイ・リオッタ)が現われるのを発見する・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。多分2回目だったけど、やっぱり良い映画だ。特に「昔は野球少年だった大人の男性」の心にはよく響く作品かな。不思議な話で、もちろん現実的ではないけれど、「こんな奇跡、あればいいなぁ~」と思える。死んだ父とレイがキャッチボールをするグラウンドへ向かう、たくさんの車のヘッドライトの列が、とても美しかったshine テレンス・マン(ジェームズ・アール・ジョーンズ)やムーンライト・グラハム(バート・ランカスター)もナイスキャスティング。ちなみにレイ・リオッタ、どっかでよく見た顔なんだよなぁ~と思っていたら、、分かった。「ハンニバル」の衝撃シーンのあの人だcoldsweats02

19758view002

| | コメント (2)

ドラッグストア・カウボーイ(1989・米)

あらすじ:1971年、オレゴン州ポートランド。札付きの麻薬常用者であるボブ(マット・ディロン)は、妻のダイアン(ケリー・リンチ)と、リック(ジェームズ・レグロス)とナディーン(ヘザー・グレアム)のカップルと共に街中の薬局を荒らし回っていた。ある日、ボブたちは病院を襲い、ひとヤマ当てる。だが、ナディーンの小さなミスで危うく失敗しそうになったために不和が生じ、以来彼らの間に亀裂が入る。そんな中、ボブが盗んだドラッグをくすねていたナディーンが、それらを過剰摂取して死んでしまう・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。マット・ディロン好きのtomoが借りて来たんだけど、、う~ん、私は特にマット・ディロンがタイプというワケでもなく、そもそもジャンキーは大嫌いなので興味を持てる内容でもなくcatface 途中からボブが実はデリケートな人間(思い込みが強い、とも言う)だということが分かって来て、その流れで更生。人としてはイイ話になったけど、映画としては面白く無いし結局何が伝えたいのかよく分からないぞ?と思っていたら、結局過去のツケが回って来たり。。 ・・・そしてやっぱり、結局、何が伝えたいのか?sweat02

4_36413

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

池袋 屯ちん。

スーパー・スピリット・ファイティングvol.2@後楽園ホール。W氣君がメインイベントで無事勝利、おめでとうshine 余談:後楽園駅のマックにW君(パチンコのCFとかに出てる、若干巨漢のカレ)が女子といたり、後楽園ホールにゾ○ホンがいたり?

池袋 屯ちん。

池袋 屯ちん。いつも前を通りかかるも混んでるのでスルーしていたが、初挑戦。”東京とんこつラーメン”、有りだと思いまつ。つけ麺の方も、焦がしネギが効いてて美味しかったdelicious

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

八幡浜のロンドンのチャンポン。

実家より荷物、キターhappy01

八幡浜のロンドンのチャンポン。

夜、TVでやってたので「ロストワールド」再鑑賞。分かってる話だけど、2度目でも普通に面白い。ヒロイン女優が”クラリス”だということには今回初めて気付いたcoldsweats02

| | コメント (0)

羊ぬいぐるみ&ベビー服。

父友人ヤマさんより、ニュージーランド土産。羊の親子のぬいぐるみheart04 S家様&M上様より、honoの服shine

羊ぬいぐるみ&ベビー服。

| | コメント (0)

ナンバー23(2007・米)

あらすじ:動物管理局に勤めるウォルター(ジム・キャリー)は自らの誕生日である2月3日に、仕事で野良犬を捕らえようとしたが墓地に逃げられてしまう。その後妻アガサとの食事向かった彼は、アガサから「ナンバー23」という小説をプレゼントされた。試しに読んでみると、そこには過去の自分とそっくりの主人公の姿が。やがて「23」という数字に囚われていく小説の主人公。同様にウォルターも「23」の悪夢へと堕ちていき・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。まさに”妄想小説”なんだけど、興味深いといえば興味深かったか。「23」の謎は、本当に数字の謎なのではなくて、人間の心の謎。全てを「23」に関連付けようとする行為、もう病気だよね。精神錯乱というか、キ○ガイの域。教授が言ってた「23.5ですら、23と、5は2+3とこじつける」と言ってたの、あ~なるほど、と思った。そしてラストは、♪ありえな~い。だけどもありえる♪(←仔羊エルマーw)的な感じだった。キ○ガイワールドのまま妄想的に終わるのかと思ったら、現実的に終わってよかったcoldsweats01

20071029005fl00005viewrsz150x

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

家メシ。

トマトソースパスタ(茄子、ベーコン、にんにく、モッツァレラチーズ)。

家メシ。

ガーリックライス、ステーキサラダ。最近、GABANのドレッシングを愛用。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

アウトサイダー(1983・米)

あらすじ:オクラホマ州タルサ。14歳のポニーボーイが住むこの町は、貧しい“グリース”たちが住むイースト・サイドと金持ちの“ソッシュ”たちが住むウェスト・サイドに分かれ対立していた。ある日、ポニーボーイはグリースのリーダー格ダラスと親友ジョニーと共に遊びに行ったドライブインシアターでソッシュの女の子チェリーと出会う。以来彼女に想いを寄せるポニーボーイ。だが、このことをきっかけとしてソッシュたちと喧嘩沙汰に。その対決の末、ポニーボーイとジョニーは相手のリーダーを刺してしまう・・・。

tomoのお薦め映画ということで、レンタルDVDにて鑑賞。私の正直な第一印象としては、「ウエストサイド物語」と「スタンド・バイ・ミー」と同じ匂いがした。私もよかったと思うけど、男女で感じ方が違うというか、女より男の方が共感・感動する作品だと感じた。tomoはダラス(=マット・ディロン)にハマっていたけど、私はジョニー(=ラルフ・マッチオ)が好きだったり。そうそう、出演者がやたら豪華でビックリ。ダイアン・レイン(←知らなかったら、とても先日観た「ブラックサイト」と同一人物とは気付かないcoldsweats01)、ロブ・ロウ、パトリック・スウェイジ・・・。トム・クルーズなんて超チョイ役だしw ちなみに主演のC・トーマス・ハウエルはその後イマイチ泣かず飛ばず?最近では「地球が静止した日」で酷評されてる模様catface スティービー・ワンダーの「STAY GOLD」は映画とやたら合っててよかった。私はジョニーの「Stay gold」というセリフのとこが一番好きだったし。

4_10236

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

ラブ・アクチュアリー(2003・英)

あらすじ:12月のロンドン、人々は幸せなクリスマスを迎えようと、ささやかな夢を胸に毎日を過ごしていた。秘書に恋をした英国首相、義理の息子との関係に悩む父親、ポルトガル人のメイドと恋に落ちる小説家、夫の浮気に気付き悶々とした日々を過ごす熟年の主婦、親友の恋人に思いをよせる新進画家、新曲のクリスマスソングに起死回生を賭ける元ロックスター・・・。そしてイブの夜、全てのドラマが動き始めた・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。ヒュー・グラント主演のラブコメっぽかったので借りてみたんだけど、みんなが主役だった、いい意味で(ちなみにロックスターのオッサンが1番強烈だったbleah 渡米君もバカ過ぎて応援したくなるw)。もっとも最後の日辺りは、テンポが良すぎて、あれ?この人は誰だっけ??ってなることもあったけどcoldsweats01 ということでよく分からなかったんだけど、弟が入院しているOLさんはだけは結局アンハッピーエンドだった、ってことでいいの?私の中では、弟との2ショットがラストカットだったように思うんだけど。。 他の人たちに関しては、こんなウマイ話ばっかりあるかい!ってツッコミどころ満載ではあったけど、まぁクリスマスだからメデタシメデタシでいいかぁ~ってことでsmile 

20031218001fl00001viewrsz150x

| | コメント (4)

2010年2月 8日 (月)

ミスト(2007・米)

あらすじ:ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、息子を連れてスーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた。設備点検のために外に出た店員が不気味な物体に襲われると、店内の人々は次第に理性を失いはじめ・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。スティーブン・キング原作だそうでつ。・・・不気味な生物たちよりもむしろ、壊れていく人間たちが怖かった。最初にスーパーを出て行った若い母親の捨て台詞でもういきなりイラッとしたし(苦笑)。その後更に、理性を失った人間ってのが如何に始末に負えないかを思い知らされる。。 殊に狂信的なキ○ガイババアは、、マーシャ・ゲイ・ハーデン、超好演coldsweats01 そしてラストはきっと、霧の中を彷徨ったまま終わるんだろうな~、助かるかどうかは観客の判断に委ねるんだろうな~と思って観ていたら、、そんな甘いもんじゃなかったsad 「絶望」という言葉しか思い浮かばない。こんなに救われないラストがあっていいの~?crying

20080303004fl00004viewrsz150x

| | コメント (4)

2010年2月 7日 (日)

大山 ピノキオ。

久々、2回目の訪問。ホットケーキの有名な喫茶店(今月発売の「散歩の達人」にも載るそうでつshine)。前回と同じくナポリタン、ホットケーキと、あと写真撮り忘れたけどハムエッグトースト(←ホットサンドイッチ)が美味しかったdelicious ご店主が気さくないい人なのは知ってたけど、もう1人いたオバ様も優しくて、ウチらが食べてる間honoと遊んでくれたhappy01

大山 ピノキオ。

| | コメント (2)

2010年2月 6日 (土)

池袋 韓豚屋。

池袋へ散歩にfoot サンシャインのレストラン街は軒並み満員&行列だったが、ここはすんなり入れた。牡蠣スンドゥブ、立派な牡蠣が6個も入ってて大満足。石焼ビビンバも普通に美味しかったdelicious

池袋 韓豚屋。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

パスタとハゲ。

茄子のトマトソースパスタrestaurant ・・・一日のほとんどを寝て過ごしているせいか、気付いたらhonoの後頭部がキレイにハゲてましたcoldsweats02 女の子なのに、、哀れナリsad

パスタとハゲ。

| | コメント (2)

ザ・ホスピタル(2007・アルゼンチン)

あらすじ:毎夜続く悪夢に苦しんでいる精神科医のブルース。そんなある日、ブルースは病院の資料室であるはずがない通路を発見する。地下へと続く通路を突き進むと、そこには白骨化した頭蓋骨が落ちていた・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。鑑賞後に調べて知ったことだけど、劇場未公開作品だそうでつ。さもあらん、見事なB級作品だったgawk 最初っから最後までワケ分からんというか、観終わった後に何も残らない。結局「感染」には何か必然性があったのかね??最後に唯一納得できたのは、「なぜブルースが精神疾患を患っている妻に薬を飲ませないのか」ということだけだった・・・。

4982509316362_200

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

ブラックサイト(2008・米)

あらすじ:自身のWEBサイトに生々しい殺人の映像をライブで載せているシリアル・キラー。犠牲者の運命を握っているのは、罪悪感もなく、好奇心だけでサイトにアクセスする世界中66億人の人々。アクセス数が増えれば増えるほど、犠牲者の死期は早まってしまう。さらに悪いことに、犯行を重ねれば重ねるほどサイトの存在は知れ渡り、アクセス数は増えて被害者の死に至る時間は短縮されていく。ネット犯罪専門のFBI捜査官ジェニファー(ダイアン・レイン)は、焦りをつのらせながらも必死に手がかりを探るのだが・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。普通に面白かった。ジリジリじわじわ殺されていく被害者たち、悲惨だった。NETってホント、2chとかもそうだけど、匿名性が高く二次元の世界だから「自分が何かをしている」という意識が希薄。殺人そのものより、NET人口のモラルとか在り方的なことを思って怖かったwobbly でももしかしたらNETとかに関わらず、人間の「野次馬根性」は消せないのかな。。 ちなみに一番ハラハラしたのは、ジェニファーの家が撮影されてて、子供が危険?!と思わせられたシーンだった。いいから早くシャワーあがれよ!ってイライラしたbearing 犯人のITや化学(?)的知識の豊富さには脱帽せざるを得なかったけど、それだけに最後のジェニファーの大胆などんでん返しが単純すぎて笑えたw

20080221001fl00001viewrsz150x

| | コメント (2)

ロッキー3(1982・米)

あらすじ:チャンピオンとなったロッキーに、クラバーというボクサーが挑戦状をたたきつけた。ハングリー精神を忘れたロッキーは、野獣のようなクラバーの前にあえなく破れさる。再起をかけたロッキーに、かつてのライバル・アポロがトレーナーとして名乗りをあげる・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・ロッキーはどうしてこうもお調子者なんだ。。 あんなトレーニングじゃ、クラバーにKO負けしたのは当然の結果。でもミッキーおじいちゃんについた最後の嘘は許す。いい嘘だったweep しかし結局その後もシャキッとしないロッキーを一喝したエイドリアンはカッコよかった。だんだんイイ女に見えてきたw そしてクラバー=ミスターTは、いい悪役だったsmile 反則上等なところはキライだけど、あのハングリー精神は男前shine あ、アポロも男前だった。最後の”お願い”もよかったhappy01

25719view001

| | コメント (2)

2010年2月 3日 (水)

豚キムチ鍋。

今年2度目の雪になりましたsnow キムチ鍋(豚肉、ネギ、豆腐、白菜、ニンジン)で温まるですdelicious

豚キムチ鍋。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

コールスロー。

レモン汁を入れすぎた、酸っぱいwobbly

コールスロー。

| | コメント (0)

25時(2002・米)

あらすじ:NY。ドラッグ・ディーラーだったモンティは、何者かの密告で麻薬捜査局に逮捕され、保釈中の身だった。そして25時間後には7年の服役のために収監される。その現実に打ちひしがれる彼は、馴染みの店で最後の夜を明かそうと2人の親友、高校教師のジェイコブと株式ブローカーのフランクを誘う。また一方で、恋人ナチュレルが密告者ではないかと疑惑を募らせるモンティ。こうして彼のシャバでの最後の夜が始まる・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・静かな映画だったなぁ。多分、女性より男性向けのストーリーなんじゃないかな。面白くないわけじゃないけれど、私にはいまひとつ何を伝えたかったのかが分からなかった。「あの時欲を出したばっかりに・・・」的なやるせなさがイライラするし、ラストの幻(夢?)も哀しい。。 私は単純だから、もっと派手で分かりやすい作品の方が好きかなcoldsweats01 でもエドワード・ノートンはよかった。ジェイコブ役のフィリップ・シーモア・ホフマンも好演。あと高校時代のナチュレルが可愛かったw

318772view002

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »