« 「火の鳥」雛。 | トップページ | バタフライ・エフェクト2(2006・米) »

2010年2月28日 (日)

9か月(1995・米)

あらすじ:小児精神科医のサミュエル(ヒュー・グラント)は、長年同棲相手のレベッカ(ジュリアン・ムーア)から、突然妊娠を告げられる。あまりに急なことで彼はうろたえるが、レベッカは産むつもりで、サミュエルもしぶしぶ同意。しかしふとした行き違いから彼女は家を出てしまう。次第に新しい命を育むことの大切さに気づいていくサミュエルは、レベッカのもとに向かい、許しを請うと同時にプロポーズ。やがて臨月の“9か月”がおとずれる・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。・・・相変わらず、今のところ、ヒュー様作品はハズれないw 普通に面白かった。妊娠にまつわる何某かの経験がある人が観たら、「分かる分かる」ってこと多々かと。逆に、子供に興味が無い人の目線で感じることにも、「分かる分かる」ってこと多々かww 男の気持ち、女の気持ち、最初はかなりズレてても、結局は一つになって、家族になれて、よかったよかったconfident ジュリアン・ムーアも、これまでに観た中で今回の役どころが一番可愛かったhappy01

4_27049

|

« 「火の鳥」雛。 | トップページ | バタフライ・エフェクト2(2006・米) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「火の鳥」雛。 | トップページ | バタフライ・エフェクト2(2006・米) »