« ドラッグストア・カウボーイ(1989・米) | トップページ | 家メシ。 »

2010年2月16日 (火)

フィールド・オブ・ドリームス(1989・米)

あらすじ:ある春の夕暮れ、アイオワ州のとうもろこし畑で働いていたレイ・キンセラ(ケヴィン・コスナー)は突然「それを建てれば彼がくる」という幻の声を聞き、畑をつぶして野球場を建てる決心をする。妻のアニー(エイミー・マディガン)は夫の思いを遂げさせようとレイを温かく見守るが、町の人々の反応は冷やかだった。1年が過ぎたある日、娘のカリンが野球場に19年のワールド・シリーズで八百長試合のかどで球界を追放されたシューレス・ジョー(レイ・リオッタ)が現われるのを発見する・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。多分2回目だったけど、やっぱり良い映画だ。特に「昔は野球少年だった大人の男性」の心にはよく響く作品かな。不思議な話で、もちろん現実的ではないけれど、「こんな奇跡、あればいいなぁ~」と思える。死んだ父とレイがキャッチボールをするグラウンドへ向かう、たくさんの車のヘッドライトの列が、とても美しかったshine テレンス・マン(ジェームズ・アール・ジョーンズ)やムーンライト・グラハム(バート・ランカスター)もナイスキャスティング。ちなみにレイ・リオッタ、どっかでよく見た顔なんだよなぁ~と思っていたら、、分かった。「ハンニバル」の衝撃シーンのあの人だcoldsweats02

19758view002

|

« ドラッグストア・カウボーイ(1989・米) | トップページ | 家メシ。 »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
ステキなお話ですよね。
基本ファンタジーが好きな私ですし尚更です。
ラストが特に感動。
並んだ車列をみてガッツポーズです。
私もまた観てみようかな~d(o^v^o)b

投稿: あばた | 2010年2月18日 (木) 13時01分

あばたさん、こんにちは。
ステキな話ですね!現実的な私が見ても、
これは「あってほしい」奇跡ですshine
ストーリーもいいし、映像的にもキレイでした。

投稿: FUH | 2010年2月21日 (日) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラッグストア・カウボーイ(1989・米) | トップページ | 家メシ。 »