« 花園饅頭。 | トップページ | ハンニバル(2000・米) »

2010年1月 3日 (日)

羊たちの沈黙(1991・米)

あらすじ:若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)に示唆を受けようとする。訓練生ながらその任に選ばれたクラリス(ジョディ・フォスター)は獄中のレクターに接触する。レクターはクラリスが自分の過去を話すという条件付きで、事件究明に協力するが・・・。

3部作を一気見してみよう!ということになり、DVD借りて鑑賞。「羊たちの沈黙」はもちろん観たことあったけど、学生時代に観た時より今回の方がよく理解出来た気がする。(前は正直、観終わった後で「羊たちの沈黙」というタイトルの意味もよく分からなかったcoldsweats01) そして前は”危ないヤツ”としか思わなかったレクターの、なんというか危険な魅力みたいなのも感じた。クラリス(ジョディ・フォスターが若くて可愛かったlovelyことを再認識)がラスト単独突入するのは現実的だとは思えないけど、まぁ面白かったからいいか。。

19207_100x100_001

|

« 花園饅頭。 | トップページ | ハンニバル(2000・米) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花園饅頭。 | トップページ | ハンニバル(2000・米) »