« ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛(2008・米) | トップページ | 大山 末っ子。 »

2009年12月28日 (月)

アバウト・シュミット(2002・米)

あらすじ:一流の保険会社を定年退職した66歳のウォーレン・シュミットは、ふと目に止まったチャリティ団体のCMに触発されて応募。援助する少年への自己紹介の手紙を書いているうちに、周囲への怒りが込み上げてきた。そんな時、妻のヘレンが急死。妻の有り難みを実感したのも束の間、彼女が親友のレイと関係を持っていたことを知って激怒する。寝つけないウォーレンは、急に娘のジーニーの結婚式を手伝うことを思い立ち、キャンピングカーで彼女の住むデンバーへ向かうもジーニーに拒否され、そのまま旅に出る・・・。

レンタルDVDにて鑑賞。ストーリーは”あ~、分かる分かる”な感じなんだけど、正直予想通りすぎて・・・。ネタバレだけど、「仕事を失い、妻にも娘にも去られた孤独な男が、養子にしたアフリカの子供に救われる話」と一言で説明出来る・・・。しかしジャック・ニコルソンがピッタリのハマリ役だったことは確かsmile それにしてもジーニーの結婚相手には、私も反対だったなぁbearing そしてキャシー・ベイツの体は衝撃的だったなぁcoldsweats02

T0001350a

|

« ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛(2008・米) | トップページ | 大山 末っ子。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛(2008・米) | トップページ | 大山 末っ子。 »