« 夜。 | トップページ | 焼かりんとう(菓寮 花小路) »

2009年10月19日 (月)

リンカーン弁護士㊤㊦(マイクル・コナリー)

あらすじ:高級車の後部座席を事務所代わりにLAを駆け巡り、細かく報酬を稼ぐ刑事弁護士ミッキー・ハラー。収入は苦しく誇れる地位もない。そんな彼に暴行容疑で逮捕された資産家の息子から弁護依頼が舞い込んだ。久々の儲け話に意気込むハラーだが・・・。

ミノルンより借り読み。マイクル・コナリー作品、久々に読んだ(というかマイクル・コナリーに限らず、私は外国の地名やら人名やらに弱いので、あまり翻訳モノは読まないcoldsweats01)。軌道に乗るまでに時間がかかったけど、途中からスピードアップして、結局はやっぱり面白かった。ミッキーの仕事、当然一筋縄ではいかず二転三転、その転がりっぷりもハンパなくて、最後まで本当に目が離せない展開だったeye 都度散りばめられた元妻との関係も、もちろん目が離せなかったsmile しかし弁護士という仕事は・・・難しいな。うかつにコメントするのも難しいわcatface

リンカーン弁護士

|

« 夜。 | トップページ | 焼かりんとう(菓寮 花小路) »

コメント

翻訳モノを遠ざける…わかります。
全く同じであまり読んでませんsweat01
どうしても読みたいものは読むけど…極力さけたい。
人物の名前がすんなり入ってこないんだよね。
日本語ならすぐに関係とかも把握できるんだけど。

投稿: yumiko | 2009年10月20日 (火) 11時24分

えー、海外慣れしてるyumikoちゃんでもそうなの!?意外だった。。
ホントすんなり入って来ないんだよねー。ムダに時間がかかってしょーがないwobbly

投稿: | 2009年10月21日 (水) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜。 | トップページ | 焼かりんとう(菓寮 花小路) »