« 夜。 | トップページ | さば味噌定食(一富士) »

2009年9月15日 (火)

臨界~潜入捜査(今野敏)

あらすじ:三重県の原子力発電所で細管破損事故が発生。その事故で、外国人の不法就労者が死んだと内部告発があった。しかし国も会社もそのような事実はないと否定。内部告発をした職員は、交通事故で死亡する。もみ消し工作には、原発に労働力を提供する暴力団の影が・・・。元マル暴刑事・佐伯涼のヤクザ狩りが始まる。

ミノルンより借り読み。このシリーズももう5作目だそうで・・・全部読んだのか読んでないのか微妙に憶えてないけどcoldsweats01 原発周りの話、これってある程度真実なのかなぁ?だとしたら怖ろしいことです。自分の身近に無いと、本気で考えることが無い、けど、それじゃイカンのだろうな。。 とか思ったりして、ストーリー的には興味深かった。しかし細かい格闘描写には、ちょっとまだ飽きている・・・sweat01

臨界

|

« 夜。 | トップページ | さば味噌定食(一富士) »

コメント

私がアップする前にFUHさんに先こされたわhappy01
このシリーズも進みますね。
私は佐伯と白石さんの関係もすごーく気になってますけど。
そして所長の正体・・・heart04
原発の話がどこまでかわからないけれど、妙にリアリティがある話でしたね。
電力をどこで供給するかってことも考えさせられました。

投稿: yumiko | 2009年9月15日 (火) 13時46分

あ、そうそう!佐伯と白石さんの関係がなんだかオヤ??って感じになってた!特にラスト辺りsmile
原発の話、本当にありそうな話だったよね・・・。

投稿: FUH | 2009年9月20日 (日) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜。 | トップページ | さば味噌定食(一富士) »