« 花畑牧場 生キャラメルチーズケーキ。 | トップページ | 香港土産。 »

2009年8月10日 (月)

「禿鷹狩り~禿鷹Ⅳ」全2巻(逢坂剛)

あらすじ:神宮警察署の悪徳刑事・禿富鷹秋をこの世から抹殺するのだ―。ヤクザも南米マフィアも手玉にとるあの極悪刑事の前に、最強の刺客が現れた。巧妙に仕掛けられた執拗な罠を、果たして潜り抜けることは出来るのか!?

ミノルンより借り読み。禿鷹シリーズ4作目ということですが、私は1~3までは読んでなかったcoldsweats01 でも本作だけでも想像で補えたから、別に読む分に支障はなかったでつsmile 逢坂剛、久しぶりに読んだけど、やっぱ好き系かな。しかしこの禿鷹シリーズは、他にはない強烈さだった。警察小説の定石としては「禿鷹はワルいフリをしてるだけ」なのかと思うけど、本当にワルだw 同じく警察内部の人間たちも、ヘタしたらヤクザやマフィア以上のワルだったりww 特に岩動寿満子警部(心の中ではずっと「クソババア」と呼んでいたgawk)は、ホントに憎たらしかった!ちなみにラストも、え、そうなっちゃう?!という展開で、最後まで度肝を抜かれた・・・。なんか新鮮だった。

禿鷹狩り

|

« 花畑牧場 生キャラメルチーズケーキ。 | トップページ | 香港土産。 »

コメント

おーnote
新たな情報だheart04
この作家さんは読んだことないから、ちょっとチェックですね。
本は読み続けているけれど、同じ作家が続いてしまいます。
最近、古本屋へ通っているんで、どうしても気に入った作家さんのコーナーへ行くとまとめて買ってしまいます。
アップできてないけれど…
新刊も続けて出てるから出費yenがぁ~

ちなみに今野氏の新刊も出ますよ。
FUHさんもお気に入りの特殊防諜班シリーズの最新作がheart04

投稿: yumiko | 2009年8月10日 (月) 10時28分

逢坂剛は「さまよえる脳髄」とか「砕かれた鍵」とか面白かった、と思う。今回の禿鷹シリーズも含め、お試しあれ~。
そうなんだよね、自分で選んでるとどうしても同じような作家さんばかりになっちゃう。私は最近ミノルン頼りなので、いろいろ読めて助かりますsmile

投稿: FUH | 2009年8月14日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花畑牧場 生キャラメルチーズケーキ。 | トップページ | 香港土産。 »