« 711。 | トップページ | フランス土産。 »

2009年7月 6日 (月)

非常線(松浪和夫)

あらすじ:同僚殺しの容疑をかけられた金谷刑事は、真犯人を挙げ自らの潔白を証明するため、取調室から逃走した。同僚・鹿嶋が探っていたコカイン密売組織を追い、警察から逃れる金谷に次々と襲い掛かる危機・・・。

ミノルンより借り読み。最初から最後までハラハラ(&イライラ)させられる、面白いアクション警察小説だった。少しずつ、次々に解明されてくる謎、、興味深い展開だった。しかし権力を持ってる人間が悪いことを企むと、本当にタチが悪い・・・。死んだ同僚、自分自身、そして自らを信じてくれる人たちのために、正しく闘い抜いた金谷はカッコよかった!よくやった!!

非常線

|

« 711。 | トップページ | フランス土産。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 711。 | トップページ | フランス土産。 »