« 花畑牧場カチョカヴァロピッツァ。 | トップページ | 豚キムチ炒飯。 »

2009年7月25日 (土)

逃亡ヒーロー。

夕方、中野へ。とりあえずブロードウェイ3~4Fをちょっと徘徊して、B1Fのデイリーチコでソフトクリームを食べる(でも、名物の8段ソフトには挑戦せずcoldsweats01)。それからtomoのボクシングジム後輩が出ているお芝居「逃亡ヒーロー」を観に、ザ・ポケットという小さな劇場へ。・・・正直に言うと、あまり期待してなかった。クラゲ荘という聞いたこともない劇団の公演で、まぁ1人くらい「見れる」人がいればいいかなぁ~というくらいの気持ちだった。そして開演直後は、ちょっとカツゼツ悪いセリフが続いて「・・・やっぱりかcatface」と思った。でも、途中で気がついたら、面白くなってた。まずは脚本がうまかったんだと思う。どうなっちゃうんだろう?と引き込まれる展開だったし、シリアスとお笑いのバランスもよかった。キャストの感想としては、個人的には、主役の弟・二郎役の吉田大蔵さん、そして”謎の男”たちの内田亮介さん、前田広治さんが特に印象に残った。出番こそ少なかったけど、石井英登さんも、気になる目力だった。また観てみたい人たち・・・。主役・裕也の三元雅芸さんも、熱演好演だった(舞台が進むにつれて憔悴していく感じとかよかった)し、裕也にひたすらついて行こうとする健気な文恵の桂ゆめさんも好きになった(「~やで」「~やで」というセリフが多すぎるのは鬱陶しかったけど)。そしてお目当ての中山裕介君も(最初っから見た目で分かってはいたけどw)、他の人とカブらないおいしいキャラで面白かったsmile

逃亡ヒーロー。

|

« 花畑牧場カチョカヴァロピッツァ。 | トップページ | 豚キムチ炒飯。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花畑牧場カチョカヴァロピッツァ。 | トップページ | 豚キムチ炒飯。 »