« マットレス・モデルEX(マニフレックス) | トップページ | 豚生姜焼き定食(一富士) »

2009年6月16日 (火)

相剋~警視庁失踪課・高城賢吾(堂場瞬一)

あらすじ:捜査一課から失踪課に来た協力要請。情報提供して消えた目撃者捜しだという。筋違いと主張する高城を制し、阿比留は法月と明神に捜査を命じる。時を同じくして、少女が失踪。友人が訴え出るものの、親族以外からの捜索願は受理できない。だが少女の家族の態度に違和感を感じた高城は、醍醐と共に非公式に調べ始める・・・。

ミノルンより借り読み。捜査一課の追う事件と失踪人捜しがいつの間にかリンクし始めて、終わってみたら面白い画だった。高城賢吾シリーズまだ2作目だけど、私このシリーズ好きっぽいhappy01 前シリーズの鳴沢了はなんか鼻につくとこがあったんだけど、高城は人間(オヤジ?)臭くていいのかなw 他の登場人物たちもかなりキャラが立ってて、その中でも今回は特に醍醐がクローズアップされてて、興味深かった。次作も期待してます!

相剋

|

« マットレス・モデルEX(マニフレックス) | トップページ | 豚生姜焼き定食(一富士) »

コメント

ずーっと気になっている作品heart04
でもまだ鳴海シリーズを読み切っていないので、我慢中です。
今は人に勧められたいろいろな作家に手を出してます。
警察小説とは限らないあたり…

投稿: yumiko | 2009年6月17日 (水) 12時21分

鳴沢シリーズ終わったら是非こっちも~wink
yumikoちゃんも好き系だと思うなぁ。

しかし読みたい本は尽きませんなぁ。。

投稿: FUH | 2009年6月24日 (水) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マットレス・モデルEX(マニフレックス) | トップページ | 豚生姜焼き定食(一富士) »