« 揚げナス&肉フライ定食(一富士) | トップページ | 焼ほっけ定食(一富士) »

2009年6月10日 (水)

幸せのちから(2006・米)

あらすじ:骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は、大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は、証券会社の正社員を目指して養成コースを受講しようとするが・・・。

TV録画してあったので鑑賞。ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた作品、だそうでつ。普通に面白かった。笑いどころや、ほぉ~と思うところはあった。でも私的には特に泣きどころはなかったcoldsweats01 ちなみに公開当時、ウィル・スミス親子共演!って話題になってた作品だよね?うん、そういえば似てた、かな。特に「あ~、これは本当の親子じゃなきゃ出せないね!」っていうほどの感銘は受けず。。

20061208004fl00004viewrsz150x

|

« 揚げナス&肉フライ定食(一富士) | トップページ | 焼ほっけ定食(一富士) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揚げナス&肉フライ定食(一富士) | トップページ | 焼ほっけ定食(一富士) »