« ザ・ロック(1996・米) | トップページ | 高田馬場 Cafe de Plaza。 »

2009年6月 9日 (火)

四日間の奇蹟(2005・日)

あらすじ:岩村真理子(石田ゆり子)が働く小さな島の療養センターに、如月敬輔(吉岡秀隆)が千織(尾高杏奈)を伴ってピアノの慰問コンサートにやって来る。5年前、発砲事件に巻き込まれた敬輔は、千織の命を救った代わりに左手を負傷し、ピアニストとしての将来を断念したが、孤児となった千織を引き取り、生まれつき脳に障害のあるその少女から天才的なピアノの演奏能力を引き出していた。普段は人見知りの激しい千織だったが、明るく優しい真理子にはすぐに懐くのだった・・・。

TV録画してあったので鑑賞。・・・いきなりネタバレ書いちゃうけど、心と体が入れ替わる「転校生」「秘密」系の話で、正直もう目新しいタイプの映像作品ではない。泣けるのかな~と思ってたんだけど、そこまでじゃなかったcoldsweats01 吉岡秀隆とか西田敏行は、いつも通りの人間的なイイ味出してましたが。あと、音楽やロケ地(下関)の風景は美しかった。

20050510001fl00001viewrsz150x

|

« ザ・ロック(1996・米) | トップページ | 高田馬場 Cafe de Plaza。 »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
これは浅倉卓弥さんの原作を読みました。原作は結構よかった記憶が。
吉岡秀隆さんと西田敏行さんなら観てみたいかも。
最近本が全く進みません(ρ_;)

投稿: あばた | 2009年6月 9日 (火) 11時53分

実は私も原作読んでたはずなんですよ。そして「結構いい」と思った記憶があるんですよ。それなのに、観始めたらディテール全然憶えてなくてsweat01 観ながら、本を読んでないダンナが「・・・事故で入れ替わったんじゃないの?」って言ってやっと「coldsweats02flair!」みたいなcoldsweats01

投稿: FUH | 2009年6月10日 (水) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・ロック(1996・米) | トップページ | 高田馬場 Cafe de Plaza。 »