« 夜。 | トップページ | 大山 一力。 »

2009年4月28日 (火)

感染列島 映画ノベライズ版(涌井学)

あらすじ:救命救急医・松岡剛のもとに現れた一人の急患。高熱、痙攣、吐血、全身感染ともいえる多臓器不全、症状は新型インフルエンザに思われたが、何かが違っていた。この感染症には有効なワクチンが存在しない・・・。驚くべき速度で瞬く間に日本列島に拡がるウイルス感染。戦災を上回る未曾有の危機が日本中を震撼させる!

たまたま読んでいたんだけど、不幸にも今発生している豚インフルエンザと話がカブることになってしまった。。 危機レベルのこととか、正にニュースで耳にしてるようなことで。。 映画のノベライズだから当たり前なんだけど、本当に映画を観ているような感覚で読めた。怖かった、でもそれだけのパニック映画ではなく、考えさせられること多々。確かに、ウイルスはウイルスで「生きている」だけで、人間に危害を加えようと思っているわけではないのだろう。そして、ラストの言葉に、感動した。人間は、強い。どんな時も、明日があると信じて生きよう。

1130351c200_2

|

« 夜。 | トップページ | 大山 一力。 »

コメント

これ、映画見てみたかったんですよね。
DVDが出たら見ようと思います。
たしかに新種のインフルエンザとちょっとかぶってて怖い…
ノベライズってことはまた別に原作もあるのだろうか…

投稿: yumiko | 2009年4月30日 (木) 11時20分

私も映画観たかったけど観そびれたクチですcoldsweats01 ノベライズの小説ってイマイチなこと多い気がするけど、これは普通に面白かったなぁ。しょせん映画だしどうせこの人は大丈夫なんでしょ~confident と思っていたら、、あれ、そうなっちゃう?!coldsweats02だったりして。。 私もDVDが出たら、改めて観てみようと思う!

投稿: FUH | 2009年5月 5日 (火) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜。 | トップページ | 大山 一力。 »