« CoCo壱番屋。 | トップページ | 高田馬場 New India。 »

2009年4月20日 (月)

蒼の悔恨(堂場瞬一)

あらすじ:雨の横浜―”猟犬”と呼ばれる男、神奈川県警捜査一課・真崎薫の孤独な戦いが始まる!連続殺人犯・青井猛郎を追い詰めた真崎だったが、コンビを組んだ赤澤奈津をかばった一瞬の隙をつかれて深手を負い、逃走を許す。捜査から外されるも、青井を負い続ける真崎。犯人が次に狙う標的とは?

ミノルンより借り読み。ミノルンは「なんか堂場瞬一作品っぽくないかも」と言ってたような気がするけど、私的にはちょっと鳴沢了シリーズと同じ匂いも感じたかも。。 真崎は、ちょっとカッコつけすぎなとこはあるけど、嫌いじゃないタイプかなw 真崎と奈津の関係も、ベタだけどまぁ有りかなww 単純に連続殺人犯・青井を追うだけの話に終わらず、真崎、赤澤、青井というバラバラなはずの人間たちを結びつける糸もあったり(途中で予想はついてたけどcoldsweats01)で、テンポよく普通に面白かった。

蒼の悔恨

|

« CoCo壱番屋。 | トップページ | 高田馬場 New India。 »

コメント

手を伸ばしてやめた作品だheart04
いつかは読みますよ。
今は…4冊手元に持ってますので。

ただいま、千里眼の最新刊を読んでます。
なぜか今回はハードカバーじゃないけれど、そのサイズでぶっとい!
辞書を持って歩いてる気分になる。
そしてついてきたふろくのDVD。
下馬評はあまりよろしくない…まだ観てないけれど。

投稿: yumiko | 2009年4月20日 (月) 17時24分

>辞書を持って歩いてる気分

分かる分かるww
私、京極夏彦のシリーズ読んでる時そうだったcoldsweats01

お互い「読みたいものリスト」は減らないね!
ゆっくりやっつけていきましょう~good

投稿: FUH | 2009年4月21日 (火) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CoCo壱番屋。 | トップページ | 高田馬場 New India。 »