« おでん。 | トップページ | 肉野菜炒め定食(一富士) »

2009年1月19日 (月)

特殊防諜班 連続誘拐(今野敏)

あらすじ:宗教団体教祖の奇妙な誘拐事件が相次いで発生した。教祖たちは無事解放され、一様に何も覚えていない。だが雷光教団・東田夢妙斎の事件は違った。真相を追う”首相の代理人”真田は、陰にある巨大な陰謀と遥か古代から受け継がれた血の伝承を探し当てる・・・。

ミノルンより借り読み。「新人類戦線”失われた十支族”禁断の系譜」改題作品、だそうでつ。タイトルだけ見て、お馴染みの警察小説かな~と思っていたら、これは毛色が違った。・・・世界を視野においた伝記アクション、とでも言えばいいかなぁ。今野敏氏の幅広い知識・見解にはいつも驚かされますcatface ちなみにラスト、「第一話完」と終わっているということは、、続きが期待できるということですね?楽しみでつhappy01

特殊防諜班

|

« おでん。 | トップページ | 肉野菜炒め定食(一富士) »

コメント

今日、ちょうどこれ読み終わったとこです!
新幹線の中だったからちょうど2時間ですね。
かなり私的には失われた十支族の話は面白かった!!
どうも続編もありそうだから楽しみですね。
今回の滞在先でかなり本が読めたから、私もどんどんアップしていかなきゃ。。。

投稿: yumiko | 2009年1月19日 (月) 17時50分

おお、またしても奇遇だねぇ~happy01
この内容、興味深かったよね。元々はだいぶ以前に書かれた作品なんでしょ?でも今でも充分に通用する、というか、今でもまだ時代の先を行ってるぐらいかもね。スゴイ作家だね!

投稿: FUH | 2009年1月20日 (火) 09時34分

はい!happy01
めちゃめちゃ興味ありの分野でした。
まさかの起源説ですね。
ほんと今野氏の分野の広さには驚きますね。

投稿: yumiko | 2009年1月20日 (火) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おでん。 | トップページ | 肉野菜炒め定食(一富士) »