« フィナンシェ&マドレーヌ(アンリ・シャルパンティエ) | トップページ | 高田馬場 香港食堂。 »

2008年12月 1日 (月)

六機の特殊~警視庁特殊部隊(黒崎視音)

あらすじ:警視庁警備部第六機動隊、通称六機。対テロ対策を主とする特殊部隊だが、出動要請は様々だ。「相手は銃器で武装。現場には多数の人質がいる模様。これより特殊治安出動装備にて臨場する!」

ミノルンより借り読み。黒崎視音、2冊目だけど、前作とはまた全く違う趣で・・・(表紙裏によれば「厚いベールに包まれた特殊部隊(SAT)を描く傑作アクション!」でつw)。いろんな事件が描かれていたので、読みやすかったとも、読み応えとしては若干軽かったとも。。 土岐をはじめとする六機の面々、そして彼らを取り巻く面々も、個性的で面白かった。読み終わる頃には、1人ひとりの顔が見えるような気がした。。 最後、土岐が戻って来てよかった。人と人との絆を思った。(そして、妻の心情、、分かると思った。) 黒崎視音、自分で「書くのが遅い」と言われてたように思うけど、、とりあえず次作も楽しみでありマスpaper

六機の特殊

|

« フィナンシェ&マドレーヌ(アンリ・シャルパンティエ) | トップページ | 高田馬場 香港食堂。 »

コメント

あー!happy02
これ私も読みたいって思ってたやつ!
うーん。FUHさんとはとことんかぶるね。
先日、「拳闘」を読み終わり、今野敏の最新作がたぶん今日の昼に読み終わります。
またアップするねぇ~

そういえば、ぐーさんに連絡した?
私全然、本とは関係ないことで連絡したんだけれど…お勧め本は結局連絡できてないんですけど。

投稿: yumiko | 2008年12月 1日 (月) 12時08分

私とカブるというか、ミノルンとカブってるんだよねw 年末年始はミノルンの放課後(?)は忙しいんだけど、きっと機会を作ってもらうので、待ってて~wink

ぐーさん、連絡したよー。とりあえず、堂場瞬一と黒崎視音をオススメしといた。。

投稿: FUH | 2008年12月 1日 (月) 22時09分

FUHさん、こんにちは♪
SATのお話って珍しい気がしますね。
登場人物のキャラが立ってる話は好きなので、これは興味があります(#^.^#)
黒崎視音さんって性別不明なんですってね。最近、そういう作家さんが多いですね~。

投稿: あばた | 2008年12月 2日 (火) 11時56分

SATの話、珍しいですよねぇ~。っていうか作家の方って、ストーリーが面白いことはもちろん、それ以前にどんだけ下調べをされるんだろう・・・と感心しますね。
黒崎視音さん、どんな方なんでしょうねーsmile

投稿: FUH | 2008年12月 3日 (水) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィナンシェ&マドレーヌ(アンリ・シャルパンティエ) | トップページ | 高田馬場 香港食堂。 »