« アイスケーキ。 | トップページ | フライ定食(一富士) »

2008年12月22日 (月)

曙光の街(今野敏)

あらすじ:日本でKGBの諜報活動をしていたヴィクトルは、ソ連崩壊後に解雇され失意のどん底にあった。そこへヤクザ組長を殺す仕事が舞い込み、再び日本に潜入した彼を待ち受けていたものは・・・。

ミノルンより借り読み。先に読んだ「白夜街道」の前の話、倉島警部補とヴィクトルが出会った話だった。・・・倉島って、最初はこんなヤツだったのかcoldsweats02 ロシア方面、公安内部、ヤクザ界、それぞれの人間模様も面白かった。。 倉島シリーズをまだ読んでない皆様は、まずはこれを押さえてから「白夜街道」に行きましょうpaper

曙光の街

|

« アイスケーキ。 | トップページ | フライ定食(一富士) »

コメント

私もこれ見つけて、
「こっちが先だ…」と思いました。
まだ買ってないけど。
「バチスタチームの栄光」の続編的単行本が出てるのでそっち買っちゃいましたcatface

投稿: yumiko | 2008年12月22日 (月) 10時18分

FUHさん、こんにちは♪
これは単にミノルンさんへ「渡す順番間違えてるやろ~(`ε´)」って批判ですか(笑)
倉島シリーズをまだ読んでない私は間違えないようにします(^^)
その為にもFUHさんと同じく何かチェックリストを作らないとダメかなと思ったりしてます(^◇^;

投稿: あばた | 2008年12月22日 (月) 18時16分

お二人は、順番間違えないで楽しんで下さいcoldsweats01
ミノルンと私は、共倒れだったからww

バチスタの続編的単行本も気になるねぇ。
伊坂幸太郎作品たちも私を待ってるし、
リストも整備したいし、、時間がもっと欲しいsad

投稿: FUH | 2008年12月22日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイスケーキ。 | トップページ | フライ定食(一富士) »