« すき焼き。 | トップページ | じゃがりこ 明太子味。 »

2008年12月15日 (月)

神の領域~検事・城戸南(堂場瞬一)

あらすじ:横浜地検の本部係検事・城戸南は、ある殺人事件を追ううちに、陸上競技界全体を蔽う巨大な闇に直面する。それは、箱根駅伝途中棄権という城戸自身の苦い過去とその後の人生に決着を迫る闘いとなった・・・。

ミノルンより借り読み。鳴沢了シリーズにチラリと登場したことがある城戸検事(&大沢事務官)、確かにキャラが立ってて印象に残る存在だったかと。そしてこの1冊、とても面白かった。事件そのものも大きく深いものだった(陸上競技に関する話、興味深かった)し、現場や家族、仲間との人間関係も・・・。城戸検事モノも、どんどんシリーズ化希望happy01

神の領域

|

« すき焼き。 | トップページ | じゃがりこ 明太子味。 »

コメント

ずーっと気になってたんだ、この一冊。
でも私まだ鳴海シリーズも読み終わってないから、手出せないcrying
いま、読みたいものが山積みです…

投稿: yumiko | 2008年12月15日 (月) 13時39分

これ面白かったよ!鳴沢了シリーズが終わったら、是非これも押さえておいてほしいなぁ~。
ミノルン曰く、堂場瞬一はスポーツ系作品も連載してるんだって。今回のこの作品も、アスリート的な心や行動がリアルだったよ。

投稿: FUH | 2008年12月16日 (火) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すき焼き。 | トップページ | じゃがりこ 明太子味。 »