« ロールケーキ(菓子工房あおい) | トップページ | 夜? »

2008年11月10日 (月)

潜入捜査(今野敏)

あらすじ:警視庁捜査四課のマル暴担当刑事・佐伯涼は、情け容赦のない実力行使でヤクザ狩りを続け、裏世界の恨みを買っていた。その彼に突然の異動命令が出た。警察手帳と拳銃を返上した上で、環境庁の下部組織である「環境犯罪研究所」へ出向せよというのだ・・・。

ミノルンより借り読み。佐伯が飛鳥時代から伝わる「佐伯流活法」を受け継ぐ暗殺者の末裔だったり、暴力団による産業廃棄物不法投棄事件だったり、また武道やら何やらいろんな要素を含む”伝奇アクション警察モノ”で面白かった。しかもこの作品、1991年発表だそうで。。 確かに、携帯が普及してないな~と感じるシーンはあったけど、でも内容は今読んでも全く古びてないからスゴイ。

潜入捜査

|

« ロールケーキ(菓子工房あおい) | トップページ | 夜? »

コメント

確かに時代は感じるところあるけれど、私は好きなストーリーだった。
なんかシリーズ化できそうなものだったでしょ?
まだ謎がいっぱい残ってるし。
あの所長は何者なのか・・・
所員の二人が集められたのは偶然か・・・

最近、今野作品しか読んでないなぁ。
いっぱい読みたいのが溜まってる。
一応タイトルは本やで控えて来ているけど。
おいつかない!

投稿: yumiko | 2008年11月10日 (月) 23時40分

昨夜から今朝にかけて、このシリーズの2作目も一気に読んじゃった!面白かった!
そしてやっぱり、シリーズは更に続く気配だったよ。。 楽しみじゃ。

投稿: FUH | 2008年11月11日 (火) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロールケーキ(菓子工房あおい) | トップページ | 夜? »