« 〆、仔牛サンドイッチ。 | トップページ | ミノルン誕生会。 »

2008年10月 3日 (金)

「久遠~刑事・鳴沢了」全2巻(堂場瞬一)

あらすじ:夜明けに鳴ったインターフォンが事件の始まりだった。訪問者は青山署の刑事たち。彼らは開口一番、鳴沢のアリバイを確認してきた。前夜会っていた情報屋が殺され、その容疑をかけられたのだ。自らの疑惑を晴らすため立ち上がる鳴沢だが・・・。

ミノルンより借り読み。鳴沢了シリーズ、遂に完結した!(まぁ、またいつか復活するのかもしれないけどw) ええ~、こんな穴だらけの犯罪で「嵌められる」なんてことあるの?日本の警察ってそんなにバカ??って思わないでもなかったけど、これまでにチョコチョコ登場した人たちが出て来たり、了に新しい仲間・家族が増えたり、、まぁいわゆる大団円ってヤツかな。面白かった!

「久遠」

・・・余談だけど、鳴沢了シリーズ文庫本にいつも挟まっていたこのチラシ、、この写真の人が鳴沢了モデル?だとしたら、イメージ合わなすぎ!ガッカリだよ。。
「久遠」

|

« 〆、仔牛サンドイッチ。 | トップページ | ミノルン誕生会。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〆、仔牛サンドイッチ。 | トップページ | ミノルン誕生会。 »