« 整体院はつらつ。 | トップページ | 「荒川アンダーザブリッジ」④(中村光) »

2008年10月 7日 (火)

海猿(2004・日)

あらすじ:人命救助のため、危険を冒して海の底深く潜る<潜水士>。全海上保安官のうちわずか1%しかなれないという海難救助の最前線を目指し、選りすぐられた14名の若き保安官が50日間の厳しい研修に臨む。潜水士は常にバディと呼ばれる相棒とペアで行動するのだが、仙崎(伊藤英明)は劣等生の工藤(伊藤淳史)と組まされる。厳しい訓練を通じ2人に強い絆が生まれた矢先、事件は起きた・・・。

TV録画してあったので鑑賞(数日がかりでcoldsweats01)。正直全然期待してなかったんだけど、普通によかった。笑い有り、涙有りの青春モノ。伊藤英明をはじめ、俳優陣の努力が伝わる作品だったと思う(実はこれまで伊藤英明は好きじゃなかったんだけど、見直しまつたcoldsweats01)。職業に貴賎は無いけれど、、”海猿”、素晴らしい仕事だと知った。

海猿

|

« 整体院はつらつ。 | トップページ | 「荒川アンダーザブリッジ」④(中村光) »

コメント

私も最初は期待してなかった。
でも、見始めたら映画からドラマそしてまた映画・・・はまったね。
命をかけて人を助けるってすごいなぁって思った。

投稿: yumiko | 2008年10月 7日 (火) 22時52分

だよね~。チャラい映画なんだろうと思っていたら、思いのほかよかった。
自分は他人のために命をかけられるだろうか、とか、もし自分の恋人が”海猿”になりたいと言ったら心から応援できるだろうか、とか、いろいろ考えちゃった。。

投稿: FUH | 2008年10月 8日 (水) 09時44分

FUHさん、こんにちは♪
”海猿”、TVドラマ発の映画にしては面白かったですよね。
たしかこの映画で海上保安官を希望する若者が増えたとかって聞きました。
これと似たアメリカ映画で「守護神」ってのがケビン・コスナー主演であるのですが、それもいい映画でしたよ。機会があればぜひ。
TVドラマ発の映画と言えば「容疑者Xの献身」を見て来ました。不味くはなかったですが勿体無い映画でした(;´Д`)

投稿: あばた | 2008年10月 8日 (水) 11時46分

「守護神」観ました!私にしては珍しく、劇場でww 沿岸救助隊という仕事の素晴らしさに感動しました。でもこの映画も、作品としてはちょっと”勿体無い”という印象だったかな。。 無駄に長かったというか。。 ケビン・コスナーがイイ役者なだけに、脚本をもうちょっと練ってほしかったです。・・・と言いつつ私、”見せ場”の後の静かなシーンで泣いてましたけどねw 「うん、きっと泳ぎ切ってるよね、釣りして暮らしてるよね」ってcoldsweats01

投稿: FUH | 2008年10月 9日 (木) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 整体院はつらつ。 | トップページ | 「荒川アンダーザブリッジ」④(中村光) »