« リロ・アンド・スティッチ。 | トップページ | メンチコロッケ定食(一富士) »

2008年9月 1日 (月)

「破弾~刑事・鳴沢了」(堂場瞬一)

あらすじ:故郷を捨てた男は、それでも刑事にしかなれなかった。警視庁多摩署で現場に戻った了は、刑事部屋で倦厭され孤立する美女刑事とコンビを組む。命じられたホームレス傷害事件に腐る二人だが、被害者の周囲にはなぜか公安の影が・・・。

ミノルンより借り読み。鳴沢了シリーズ2冊目。前作で刑事を捨て、家を捨て、故郷を捨て、哀愁漂わせて退場したはずの了、、あっさり戻って来たなぁ~coldsweats02 しかも結局、親のコネの香り漂う再就職だそうで(苦笑)。了と冴の”暴走”コンビはよく出来てたし、前作同様、深い過去を辿ることになるストーリー展開も面白かった。・・・でもやっぱり、了のこと好きになれないんだよなぁ。。 私的には、超ムカつく性格gawk

「破弾」

|

« リロ・アンド・スティッチ。 | トップページ | メンチコロッケ定食(一富士) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リロ・アンド・スティッチ。 | トップページ | メンチコロッケ定食(一富士) »