« 霧の火~樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち(NTV) | トップページ | チキンかつ定食(一富士) »

2008年8月26日 (火)

「警官の血」全2巻(佐々木譲)

あらすじ:帝銀事件が世を騒がせた昭和23年。希望に満ちた安城清二の警察官人生が始まった。配属は上野警察署。戦災孤児、愚連隊、浮浪者、ヒロポン中毒、そして不可解な「男娼殺害事件」と「国鉄職員殺害事件」― 事件を追う清二は、ある夜、跨線橋から転落死する。父の志を胸に、息子・民雄も警察官の道を選ぶ・・・。戦後闇市にはじまり、全共闘、そして現代まで、警官三代の人生を描く。

ミノルンより借り読み。ぶ厚い2冊だったけど、先が気になってどんどん読めた。清二、民雄、和也と安城家に3代続いた警官の血・・・、それぞれに興味深かった。ラスト近くの早瀬勇三の言には、イラッとしたなぁ。人としての生き様が違いすぎてんだろ、お前と清二・民雄を同列で比べんじゃね、っつーのannoy 安城家3代とも基本的にマジメな性格だけど、代が代わるたびに少しずつ要領が良くはなっているかな。でもやっぱり「町のお巡りさん」であるということを忘れない、そんな生き方、カッコイイと思った。自らが「正義」と信じるもののために生きればいい。

「警官の血」

|

« 霧の火~樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち(NTV) | トップページ | チキンかつ定食(一富士) »

コメント

これ!!!
すっごい気になっている作品。
今度SPドラマ化されますよね!
江口、吉岡、伊藤三人でやるって。
気になってた作品がドラマ化されるから…事前に読むべきか、あとに読むべきか迷ってます。

今、すごい手元にたまってるんです。
新刊が。。。
山積みにしているのがそろそろやばい。
消化していかなきゃ!

投稿: yumiko | 2008年8月26日 (火) 12時04分

ミノルンから本を借りた翌日に、ちょうどドラマ化の話がNETで出て、これは早く読むしかない!とhappy01
私的にはなんとなく、原作を先に読んでおいた方がよさそうな予感がするわ。親子3代に亘る話を短時間にまとめきれるわけがないもの。。 そして本を読んでからあらためてキャスティングを見ると、、吉岡が合ってない気がしてならないcoldsweats01 でもドラマ、楽しみ!

投稿: FUH | 2008年8月26日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧の火~樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち(NTV) | トップページ | チキンかつ定食(一富士) »