« ブックオフ。 | トップページ | 池袋 開楽。 »

2008年8月 2日 (土)

「千里眼 シンガポール・フライヤー」全2巻(松岡圭祐)

あらすじ:岬美由紀の衝撃の過去が明らかになり、彼女自身が罪に問われた裁判が結審してから数ヵ月後。最高機密を搭載したフランス空軍機の墜落を阻止するために疾走するオレンジ色のガヤルドの姿があった。世界中を震撼させる謎のステルス機アンノウンΣの出現と、新種の鳥インフルエンザの大流行。一見関係のない事件に隠された陰謀に、いまだ不安定な精神にさいなまれる美由紀はいかに立ち向かうのか?

あーあ、ついに新シリーズ、出てるとこまで全部読んじゃったーcatface(最後はもったいなくてゆっくり読んでたw) 美由紀が今度はF1レースに挑戦で驚いた・・・イヤ、ウソ、もう何が起こっても驚きませんcoldsweats01 専光寺との出会いはまた美由紀を裏切るのかと心配したけれど、思っていたより美由紀は強くなってた。専光寺を救った美由紀が、自身も女性として立ち直ったこと、嬉しかった。そしてラスト、まさかあの病気が世界を救う鍵になるとはなぁ~。やっぱすげーや、松岡圭祐!面白かった。

「千里眼」

|

« ブックオフ。 | トップページ | 池袋 開楽。 »

コメント

とうとうここまできちゃいましたか。
でもそろそろ新作でるはずですよ。

あの病気の原因にはちょっと驚いちゃいましたよね。
おまけに場所がシンガポールフライヤー。
出版されたときにまだシンガポールフライヤーはオープン前だったんですよね。
うーん。サキヨミがすごいなぁって。

投稿: yumiko | 2008年8月 3日 (日) 12時05分

シンガポールフライヤーなんて、私、知らなかったよcoldsweats01 相変わらず松岡圭祐の千里眼ぶりには驚かされるねぇ。。

さて、松岡さんの新作が出るまで、何を読んでおこうかなぁ~。また面白いのあったら教えてねpaper

投稿: FUH | 2008年8月 4日 (月) 00時42分

FUHさん、こんにちは♪
読破しちゃいましたか!
今、新シリーズはお休みしてクラッシックシリーズの「千里眼の復讐」を読み始めました。
香港が舞台で名前が覚えられなくてなかなか進みません(;´Д`)
これを読み終わったら、また新シリーズに戻ろうと思います。

投稿: あばた | 2008年8月 4日 (月) 11時46分

読破しちゃいました!
なので私も、クラシックシリーズに
手を出そうと思っています。。smile
お互いどっぷり松岡ワールドですね!shine

投稿: FUH | 2008年8月 4日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブックオフ。 | トップページ | 池袋 開楽。 »