« 夏野菜カレー。 | トップページ | 世界ふしぎ発見! »

2008年8月23日 (土)

「デイライト」(1996・米)

あらすじ:NYのマンハッタン島とニュージャージーを結ぶ海底トンネル。夕刻のラッシュアワー時に逃走中の暴走車が起こした事故がトンネル内の車に次々と飛び火し、危険な産業廃棄物を運搬中の車も巻き込まれて大爆発が発生。トンネルの出口は塞がれ、炎は人々を焼き尽くし、有毒なガスと煙がトンネル内に充満する。すぐさまEMS(緊急医療班)が出動するが事態は悪化する一方で、内部の酸素はあと3時間しかもたない。偶然現場付近に居合わせたタクシー運転手で元EMSのチーフだった男 キット・ラトゥーラ(シルヴェスター・スタローン)は、事故現場へ危険も顧みずに飛び込む・・・。

TV録画してあったので鑑賞。・・・途中で気がついたんだけど、以前にも一度観てたわ、これcoldsweats01 あれだけの大爆発&炎地獄の中で生存者がいる、ってことがまずありえない感じだけど、まぁそれはおいといて。。 キットが通風孔から進入するシーンがスリリングで面白かった。しかしこーいう映画ではお約束だけど、生存者の中に必ずムカつく輩がいるannoy 何も出来もしないくせに、偉そうな口ばっかきいてんじゃねー、っつーのangry 追い詰められた時にこそ、ヒトトナリってものが見えるよなぁ。あの夫婦はホント見苦しかった。どっちもどっち、似た者クソ夫婦(あら、お下品で失礼w)。ラストまでずっと、一難去ってまた一難、の連続で、なかなか面白かった。スタローン、基本的には苦手(顔がw)なんだけど、ちょっとカッコ良く見えますたsmile 最後のあまりにパない脱出シーンには笑っちゃったけどww ちなみに英語(&もちろん字幕付きw)で観たので、タイトルが活きた。(残されるジョージがキットに「生存者たちをこの暗闇から出して、デイライトを見せてやってくれ」と言うセリフがあったのだ。)

「」

|

« 夏野菜カレー。 | トップページ | 世界ふしぎ発見! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜カレー。 | トップページ | 世界ふしぎ発見! »