« 福引き。 | トップページ | 表参道。 »

2008年7月19日 (土)

「千里眼 The Start」(松岡圭祐)

あらすじ:トラウマは本当に人の人生を左右するのか。両親との辛い別れの思い出を胸に秘め、航空機爆破計画に立ち向かう岬美由紀・・・。

小学館から角川書店へ移っての「千里眼」新シリーズ。・・・個人的な好みから言えば、小学館文庫の方が好き(文字フォントやら、バランスやら)だったんだけどなぁ・・・(角川は、なんというか、軽い感じなのよねー。良く言えば読み易い、悪く言えば読み応えがない)。時代の流れ故、前シリーズで得ていた心理学的情報が覆されるのは、戸惑うけれど致し方ない。美由紀が臨床心理士になる理由も、友里への憧れからだと思っていたのが、本作では違う。。 やっぱり、続編というよりはあくまで新シリーズとして読むのが正解かも。美由紀は、自分の持つ特殊な能力(眼の動き等で、人の心理状態が読める)に戸惑うけれど、誰でも多かれ少なかれ経験的に獲得出来るかも、と思うこともある(もちろん美由紀は段違いにスゴイんだけどさ)。私も、付き合いの浅い人は分からなくても、ある程度知ってる人だったら分かることあるもんなぁ。あー、こいつ嘘ついてんな、ってのは特に。ちなみに、痛いところを指摘されると逆ギレもしくは逃げる人間ってのは最低ですねー。・・・おっと話がズレた。それにしても美由紀ってどうして、本当にいい相手に巡り合えないのか・・・悔しいなぁangry

「千里眼」

|

« 福引き。 | トップページ | 表参道。 »

コメント

新シリーズ突入ですね。
私も正直、旧作の文体のほうが好きです。
たしかに最新の心理学に基づいたより確かな情報を・・・ということなんだろうけれどね。

美由紀というヒロイン設定が変わったよね。
でもエンターテイメントとして、好きなのは私は変わりなしです。

この作品では「恋」らしきものを美由紀は経験するけれど、それが利用されるという悲しい物語。
スーパーヒロインであることは変わりないけれどね。

投稿: yumiko | 2008年7月21日 (月) 10時40分

yumikoちゃんも旧作の方が好き? 新作、私的にはどうも全体的に軽い(チャラい?)感があってcatface
でも私も、エンターテイメントとして好きなことには変わりなし!相変わらず面白く読んでるよhappy01
美由紀が悲しむストーリーはイヤだけど、美由紀の成長のためにこれも必要なことなんだと思って読みます。。

投稿: FUH | 2008年7月21日 (月) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福引き。 | トップページ | 表参道。 »