« TOEIC。 | トップページ | 池袋 ヨンヤン。 »

2008年6月20日 (金)

「トータル・リコール」(1990・米)

あらすじ:ダグ・クエイド(アーノルド・シュワルツェネッガー)はいつも同じ火星旅行の夢を見てうなされる。ある日彼はリコール社を訪れ、模造記憶による火星旅行をすることにする。選んだプログラムは悪と戦う諜報員、そして夢と同じブルネットの女性と恋に落ちるというもの。しかし旅行は失敗した。彼は本来火星の支配者コーヘイゲン(ロニー・コックス)の片腕として働くハウザーという名の諜報員で、その記憶を全て消されて地球に送り込まれていたのだが、その消された記憶がリコール・マシーンによって甦り始めてしまったのだ・・・。

シュワちゃんの映画は基本的に好き。これも、普通に楽しく見れた。鼻に装置を突っ込む(取り出すのか?)とことか、シュワちゃんがオバチャンの仮面を取るとことか、火星で目玉飛び出ちゃうとことか、、超オオゲサな特殊メイク(SFX?)、笑えるーhappy01(ああ、でもミュータントに関してはちょっと笑えないところも。。) ニセ妻のシャロン・ストーンも普通によかった。

「トータル・リコール」

日記。今日も近所の治療院。15分電気、10分温湿布or冷湿布(場所により)、10分ローラーベッド。あと「マッサージも出来る」ということで、30分お願いしてみた。これで1,400円なので、保険証が使えるというのは有り難いこっちゃ。。

|

« TOEIC。 | トップページ | 池袋 ヨンヤン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOEIC。 | トップページ | 池袋 ヨンヤン。 »