« 豚肉味噌漬け。 | トップページ | メンチかつ&わかさぎフライ定食(一富士) »

2008年6月30日 (月)

「犬と私の10の約束」(川口晴)

あらすじ:あかりが12歳の時、子犬のソックスがやって来た。母はあかりに「犬を飼う時は、犬と10の約束をしないといけない」と語る・・・。

オカンより借り読み。「私にも心があることを忘れないでください」「あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません」「どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを」・・・犬と私の約束、ではあるけれど、人と人の約束としても大いに通じるところがあった。大切な気持ちを教えられた。自分で請うて手にした犬や人や物を、最後まで責任持って大事に出来ないような人間にはなりたくないですね。。 私自身は犬を飼ったことはないけれど、とても伝わるものがあった。飼っている人には特にお薦めしたい1冊!

「犬と私の10の約束」

|

« 豚肉味噌漬け。 | トップページ | メンチかつ&わかさぎフライ定食(一富士) »

コメント

私にはあなたしかいません・・・
このフレーズ読んだだけで、泣けてきます。
うちのロビンもいよいよ介護が必要になりそうですcrying
大事に時間を過ごしますweep

投稿: みー子 | 2008年6月30日 (月) 16時25分

この本、まだだったら是非読んでみてね。
みー子さんはきっと気に入ると思う。。
そして”家族”との時間を大事にしてねー。

投稿: FUH | 2008年6月30日 (月) 22時17分

私も本屋でさわりを読んだだけで、涙目になりました。
絶対買おうと思い・・・まだ買ってません。
私は「約束」を守れてるかな?

投稿: yumiko | 2008年6月30日 (月) 22時53分

yumikoちゃんがまだ買ってなかったとは!
是非、早速読んでみてー。
本当に、10の約束を読んだだけで、じーんとくるよ。。

投稿: FUH | 2008年7月 1日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豚肉味噌漬け。 | トップページ | メンチかつ&わかさぎフライ定食(一富士) »