« 「後催眠」(松岡圭祐) | トップページ | 明太弁当(ほっともっと) »

2008年5月19日 (月)

「宗像教授異考録」①~⑦(星野之宣)

ミノルンより借り読み。歴史考察的マンガ。先に読んだ「宗像教授伝奇考」よりも読みやすく、面白かった。(とはいえ、1日数話しか読めず、時間がかかったけどcoldsweats01) 「佐田岬」「足摺岬(蹉跎岬)」はサルタヒコに関係があるとか、「別所」という地名の由来とか、自分に身近な話題は特に興味深かったし、「竹取物語」と「浦島伝説」は実は元々ひとつの話だとか、「赤ずきん」と似た話が日本各地にもあるとかは、興味深いというか普通にワクワクした、面白かったshine

「宗像教授異考録」

|

« 「後催眠」(松岡圭祐) | トップページ | 明太弁当(ほっともっと) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「後催眠」(松岡圭祐) | トップページ | 明太弁当(ほっともっと) »