« ランニングクリニック。 | トップページ | 池袋 きんとき。 »

2008年5月25日 (日)

「千里眼 岬美由紀」(松岡圭祐)

あらすじ:岬美由紀の言動をすべて看破する北朝鮮の謎の刺客・李秀卿が、身辺警護網を突破。その直後、日本海海岸で北朝鮮に拉致されたとみられていた少女・星野亜希子が思わぬ形で発見される。李の残した数少ない手がかりをもとに、美由紀は一路ニューヨークへ・・・。

続きが気になってガンガン読んだ。拉致事件の結末にはやられた・・・。そしてNYで、まさかあの事件がここで起こるなんて・・・。重く悲しい話だったけれど、美由紀と李に生まれた友情に、新しい気持ちに、喜びたい。

「千里眼」

|

« ランニングクリニック。 | トップページ | 池袋 きんとき。 »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
私、これを読んだとき、「松岡さん、あなた何者?」って思ってしまいました。
鳥肌立っちゃいましたcoldsweats02
わたし、これを読んだときに、この人こそが千里眼の持ち主だって確信したんです。

投稿: あばた | 2008年5月25日 (日) 11時22分

同感です!松岡さんが、千里眼ですよ・・・eye
読書以外にもやりたいことがあるのに、
松岡シリーズに手を出してからというもの、
本ばっか読んじゃってる私ですcoldsweats01

投稿: FUH | 2008年5月25日 (日) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランニングクリニック。 | トップページ | 池袋 きんとき。 »