« テニス部。 | トップページ | 辛ラーメン(麺友一誠) »

2008年5月16日 (金)

「千里眼 ミドリの猿」(松岡圭祐)

あらすじ:嵯峨敏也は悪夢にうなされていた。多重人格と判断した入絵由香の恐るべき夜叉の顔をまのあたりにしたからだ。ミドリの猿、その言葉の真意は?嵯峨はかつての恩師・倉石を連続変死事件の犯人と疑い極秘調査に乗り出した。一方、いまや『千里眼』の異名をとるの至った岬美由紀は、見えざる敵の存在を察知する・・・。

「催眠」と「千里眼」の世界が合体した!深いなぁ~。・・・はいいんだけど、このシリーズの読み方、「催眠」→「千里眼」→「千里眼 ミドリの猿」で合ってるの?「催眠」にも「千里眼」にも出て来なかった(と思う)話がサラリと出て来る(連続変死事件だったり、嵯峨の自殺事件だったり?)んだけど、もしかして私は「ミドリの猿」の前に何か読むべき作品を飛ばしてる?それとも私の洞察力の問題?? そしてこの作品、この1冊で完結してなかった。美由紀は、嵯峨は、由香は、知美は、どうなるのか??とても気になるところで終わってしまったので、早く先へ進みたいと思います。。 (でもその前に、この前に読むべき作品は無い??)

「千里眼」

|

« テニス部。 | トップページ | 辛ラーメン(麺友一誠) »

コメント

一応それであってると思う。
ただ、私も最近気づいたんだけどカウンセラーシリーズにあと2冊あったの。
嵯峨先生のやつね。
そことのつながりかしら。。。

そういう不具合を訂正したのが完全版だから、ちょっとした疑問は読み飛ばしちゃった方がいいよ。

投稿: yumiko | 2008年5月16日 (金) 17時40分

FUHさん、こんにちは♪
たぶん順番は合ってるはずなんだけどな~。
後催眠はこの後だし番外編的存在だし。

私も抜けてるのがあるかも。
「千里眼-トランスオブウォー」までは読んだのですが・・・
そのあと10冊は出てます。追いつかないです(;´Д`)

投稿: あばた | 2008年5月16日 (金) 21時01分

yumikoちゃん、あばたさん、ありがとうございます。まさにお2人のコメントを期待してましたhappy02 ・・・多分これでいいのだ?気にせず読み進めることにしまーす。Tks!
・・・ちなみに、私の遠~い記憶を辿ると、刑事さんが殺されたり、嵯峨が水飲んで死にかけたり、的な話は、映像で見たような気はするのですがね。。catface

投稿: FUH | 2008年5月16日 (金) 22時00分

それは多分TVシリーズの「催眠」でそんなシーンがあったような気がします。
あれは別物と考えるべきでしょう。

投稿: yumiko | 2008年5月16日 (金) 22時42分

やっぱり映像の話だよね?でもなぜか普通に、本の中でそのエピソードが出て来たのよ。。 別物としても、映像も改めて見てみたい気もしてきた。。(っていうか微かな映像の記憶の影響で、今本読んでる時、由香は菅野美穂の顔で出て来ちゃうんだけど!coldsweats01

投稿: FUH | 2008年5月16日 (金) 23時56分

分かる!!
由香は菅野美穂で、嵯峨は稲垣吾郎なの。
このイメージ強すぎ・・・

投稿: yumiko | 2008年5月17日 (土) 10時13分

あー、吾郎ちゃんも、分かる!!
映像の印象って強烈に残るもんだねー。

投稿: FUH | 2008年5月17日 (土) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テニス部。 | トップページ | 辛ラーメン(麺友一誠) »