« POLA。 | トップページ | サンプルラボ。 »

2008年5月18日 (日)

「千里眼 運命の暗示」(松岡圭祐)

あらすじ:捕らわれた岬美由紀を救い出すため、嵯峨敏也と蒲生誠は東京湾唯一の無人島・猿島に向かう。しかしそこには既に、メフィスト・コンサルティングの罠が張り巡らされていた。中国15億人を一斉に操り日本侵攻に向かわせるメフィストの集団マインドコントロールのからくりとは?

「ミドリの猿」の続き。・・・本当に「ミドリの猿」でビックリしたcoldsweats02 それはさておき、想像を遥かに超えた壮大なスケールの話だったなぁ。長い年月をかけて、国民皆をゆっくりマインドコントロール・・・怖ろしい。でもそこを逆手に取っての美由紀のあのシーン、緊張感と不安が一気に吹っ飛んだ、最高に痛快だった!やっぱり美由紀はカッコイイhappy02 そして例のあの人は、えらくアッサリ片付けられた、、と思ったらラスト近くで再登場?やっぱり終わってない、んだよね?coldsweats01

「運命の暗示」

|

« POLA。 | トップページ | サンプルラボ。 »

コメント

「ミドリの猿」はみてみたいよねぇ~
私もこのお話の展開は好きですよ。
美由紀のピンチが絶頂に達して、あの行動でしょ。
まさしくヒロインだよねぇ。

実は千里眼も映像化されてます。
あまりヒットしてなかったみたいだけど。
私は見てないけど、覚えてます。
そのときの美由紀が水野美紀さん、友里は黒木瞳さんでした。

投稿: yumiko | 2008年5月18日 (日) 22時42分

ミドリの猿、ビックリだねぇ~。想像がつくやら、つかないやら・・・。しかしホント、あのシーンは最高だね!まさしくヒロイン!!でも、水野美紀か・・・ちょっと私のイメージとは違った・・・。でも黒木瞳はいいかもw

投稿: FUH | 2008年5月19日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« POLA。 | トップページ | サンプルラボ。 »