« お疲れ様でしたー! | トップページ | 唐揚定食(石膳) »

2008年5月28日 (水)

「レッド」(今野敏)

あらすじ:環境庁の外郭団体に出向させられた元マル暴の刑事・相馬春彦は、ある日、山形県にある蛇姫沼の環境調査を命じられ、陸上自衛官の斎木明とともに戸峰町に赴く。だが、町の様子はどこかおかしい。何かを隠しているような町役場助役と纏わりつく新聞記者。そして沼からは、強い放射能が検出された・・・。

ミノルンより借り読み。久々の今野敏だhappy01 ミノルンがまだ読んでないので詳しくは差し控えますが、、これまでに読んだ今野敏シリーズとはまた趣が違う感じだった(ちょっと硬い感じ、かなぁ)。田舎町の地味なミステリーかと思いきや、政治問題有り、アクションシーン有りで、いやはや壮大な話になったeye

「レッド」

|

« お疲れ様でしたー! | トップページ | 唐揚定食(石膳) »

コメント

おっと、今野作品にもどりましたね。
STや安積班とはちょっと違う趣向でしょ?
そういうのいっぱいありますよ。彼の作品は。。。
読み切れない。。。

投稿: yumiko | 2008年5月28日 (水) 09時54分

うん、戻ったw っていうか、ミノルンが貸してくれたら、それ優先なの。「お前読むの早いから先読むか?」って、先に貸してくれるからhappy01
STや安積班とは違うね~。知らずに読んだら、今野敏作品とは気付かなかったかも。。 今野ワールドも、まだまだ奥が深そうだー。

投稿: FUH | 2008年5月28日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れ様でしたー! | トップページ | 唐揚定食(石膳) »