« バースデーケーキ。 | トップページ | オリジン。 »

2008年4月28日 (月)

「震度0」(横山秀夫)

あらすじ:阪神大震災の前日、N県警警務課長・不破義仁が姿を消した。県警の内部事情に通じ人望も厚い不破が、なぜいなくなったのか?本部長をはじめ、キャリア組、準キャリア組、叩き上げ、それぞれの県警幹部たちの思惑が複雑に交差する・・・。

ミノルンより借り読み。舞台、視点が次々に変わって行く、読みやすいとは言い難いが、面白い構成のストーリー展開だった。そして、人間って自分勝手だな~と思わずにいられなかった。最後に不破の奥さんも言ったけど、失踪した不破自身のことを心配する人はいなかった。不破が失踪したことで発生した問題にどう対処するか、どう隠蔽するか、そういう心配ばかりだった。。 ストーリーの最初に起こった阪神大震災もそう。不破のことで頭がいっぱいで、誰も震災のことなんか考えていなかった。読んでる私も、忘れていた。人間って、自分に関係のないことに対しては、こんなもんなんだろう。。

「震度0」

|

« バースデーケーキ。 | トップページ | オリジン。 »

コメント

おー!
私のいまのカバンの中にはいってますよー。
最近、コバルトシリーズを読むのにはまっててなかなか新作のものにまでで手がまわってない。

震度0はハードで出た時、すぐに読みたかった作品。
たのしみー。

投稿: yumiko | 2008年4月28日 (月) 16時25分

おっ、珍しく私が先だったかぁー。
yumikoちゃんの感想も楽しみにしてるね!

投稿: FUH | 2008年4月29日 (火) 01時27分

読み終わったよheart02
横山作品だわ~って感じ。
今日だけで3冊読んでしまった。
読書日だわ。
とまらなーい!

投稿: yumiko | 2008年5月 4日 (日) 22時51分

「横山作品だわ~って感じ」、わかるわかるsmile
同じ警察モノでも、今野敏とはカラーが違うのよね。。
しかし1日で3冊って!すごいわ~coldsweats02

投稿: FUH | 2008年5月 5日 (月) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バースデーケーキ。 | トップページ | オリジン。 »