« 納会。 | トップページ | ミネストローネ。 »

2008年4月26日 (土)

「夜の果てまで」(盛田隆二)

あらすじ:2年前の秋からつきあっていた女の子から突然の別れ話をされた春、俊介は偶然暖簾をくぐったラーメン屋で、密かに『Mさん』と呼んでいる女性と遭遇した。彼女は、俊介がバイトをしている北大近くのコンビニに、いつも土曜日の夜11時過ぎにやって来ては、必ずチョコレートの『M&M』をひとつだけ万引きしていくのだった・・・。

長編。途中でなんか疲れちゃった。。 理解出来ないというか、多分、なんか不本意だったからgawk しかしストーリーとは全く関係ない箇所で、なるほどと思うことがあった。電車のホームや車内での『最近、スリや置き引きの被害がたいへん増えております。皆さまには十分お気をつけください』というアナウンスを受けての、スリの言葉。「JRは我々の仕事の手助けをしてくれる。このアナウンスが流れると人は反射的に財布のある場所をさぐるのだ」・・・確かにbearing

「夜の果てまで」

|

« 納会。 | トップページ | ミネストローネ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 納会。 | トップページ | ミネストローネ。 »