« 銀座 月の雫。 | トップページ | 炒飯&餃子(江南) »

2008年3月11日 (火)

「ゴールドラッシュ」(柳美里)

あらすじ:風俗店が並び立つ横浜黄金町。14歳の少年は、中学を登校拒否してドラッグに浸っている。父親は、自宅の地下に金塊を隠し持つパチンコ店経営者。別居中の母、知的障害を持つ兄、援助交際に溺れる姉など、家庭崩壊の中、何でも金で解決しようとする父に対し少年が起こした行動とは・・・。

この世界へ、私はどうも入り込めず、途中で何度も読むことを放棄しようとした・・・。裏表紙の「生きることはゲームだと思っていた少年が、信じるという心を取り戻すまでを描く感動的長編」という解説を頼りに、なんとか最後まで読んでみたけど、、結局分からんかった。いや、頭ではなんとなく分かるけど、感覚として・・・despair

「ゴールドラッシュ」

|

« 銀座 月の雫。 | トップページ | 炒飯&餃子(江南) »

コメント

FUHさん、こんにちは♪
柳美里さんって初期のと、後、「命」シリーズを読みました。
この方、「家族」をテーマにしたお話が多いですね。この人の鬱屈した家族感って、ちょっと理解しにくいのかもしれません。
「命」シリーズはヨカッタ。これを読んで初めて、柳美里さんが何故”鬱屈した家族感”を持ってるのか解った気がしました。
「ゴールドラッシュ」。裏書の文章だけを見ると読んでみたくなりますね(笑)

投稿: あばた | 2008年3月12日 (水) 20時56分

あばたさん、こんばんは!
私も「命」シリーズは読みました。あれは、よかったですよね。話があまりに重くて、読み進めるのが辛いと感じることもありましたが、最後までちゃんと読んでよかった、泣きましたcrying
ちなみに私、「家族シネマ」も読みましたが、これはやっぱり”サッパリ分からん”でしたcoldsweats01

投稿: FUH | 2008年3月12日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座 月の雫。 | トップページ | 炒飯&餃子(江南) »