« アップル&パイナップルケーキ(玉珍齋餅舗) | トップページ | 高田馬場 おもに亭。 »

2008年3月 3日 (月)

「リオ 警視庁強行犯係・樋口顕」(今野敏)

あらすじ:警視庁捜査一課強行犯第三係を率いる樋口警部補は、荻窪で起きた殺人事件を追っていた。デートクラブオーナーが殺害され、現場から逃げ去る美少女が目撃される。第二、第三の殺人が都内で起こり、そこにも彼女の姿が。捜査本部は、少女=リオが犯人であろうという説に傾く。しかし、樋口の刑事の直感は”否”と告げた・・・。

ミノルンより戴いた本(-人-) 「相棒」の影響か、最近、警察モノが面白い。とは言うものの、ストーリーそのものより、随所での樋口と氏家との問答が面白かった、私的には。「何を手に入れても満足しない。自分の持っているもののことは忘れて、すぐに他に眼がいってしまう。常に後悔し、飢えている。それが餓鬼だとしたら、まさにおとなになりきれない人間が餓鬼だ」、、なるほど。「どんな選択をしても、あとには必ず後悔する。そういうもんなんだよ。その後悔とどうやって折り合いをつけていくかってのが、まあ、言ってみれば人生ということさ」、、なるほど。「両親が子供に与える影響というのは、すごく大きい。だからといって、すべてを両親のせいにして生きていくわけにはいかない」「梅本玲治は被害者意識の固まりだ。自分はこれまで思いどおりに生きたことがなかったという考えに凝り固まっており、それを親や他人のせいにしている。思いどおりに人生をやっている人間なんていないのだが、それに彼は気づいていない」、、なるほど。 樋口警部補シリーズ、この後も続いているようなので、また読んでみたい。

「リオ」

|

« アップル&パイナップルケーキ(玉珍齋餅舗) | トップページ | 高田馬場 おもに亭。 »

コメント

おー。
私も読みましたよ。
ってか今野敏氏のものをほとんど読んでます。
この人のものは面白いですよね。
登場人物のやりとりが。

投稿: yumiko | 2008年3月 4日 (火) 17時30分

いつも思うけど、yumikoちゃんは本当によく本を読んでるよねー。やっぱり今野敏モノは面白いのね。私ももっと読んでみようっと。
P.S. 先日「yumi」ちゃんでコメント入れてくれたのは、もしかしてyumikoちゃんだった?? 実は誰だか分からず、他人行儀なコメントを返してました、ごめーんcoldsweats01

投稿: FUH | 2008年3月 5日 (水) 00時03分

yumiも私です。
なんか色々なとこに現れてたら、自分の名前がわからなくなってきたぁ~
今野敏作品は面白いっす!
お暇があればSTシリーズ読んでみてください。
かなり強烈なキャラクターばかり登場します。

そういえば、マンガで読破『人間失格』よみました。FUHさんの影響で♪

投稿: yumiko | 2008年3月 5日 (水) 23時19分

やっぱそうだったかぁ~。私も、HNいろいろあるから、ワケわかんなくなることあるよcoldsweats01
これからも、いろいろ情報交換しましょwink

投稿: FUH | 2008年3月 6日 (木) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップル&パイナップルケーキ(玉珍齋餅舗) | トップページ | 高田馬場 おもに亭。 »