« 日本橋屋長兵衛。 | トップページ | ミートソーススパゲッティ(711) »

2008年3月19日 (水)

「硝子の殺人者」(今野敏)

あらすじ:東京湾岸で乗用車の中からTV脚本家の絞殺死体が発見された。現場に駆けつけた東京湾臨海署の刑事たちは、目撃証言から事件の早期解決を確信していた。だが、即刻逮捕された暴力団員は黙秘を続け、被害者との関係に新たな謎が・・・。

ミノルンより借り読み。安積警部補シリーズ。芸能界、暴力団、麻薬、、更に政治家や警察関係者の家族といった関わりもあったりして、面白くサクサク読めた。 しかし今回はなぜかいつにも増して、安積の、よく言えば”気ぃ遣い”、悪く言えば”小心”な性格が目についたなぁ。相手がこう思ってるんじゃないか~的なことを気にしすぎたり、こう言わなければよかった~と勝手に反省したり、独りで疲れてるというか・・・ま、そーいう刑事らしくないとこがいいんだけどさcoldsweats01

「硝子の殺人者」

|

« 日本橋屋長兵衛。 | トップページ | ミートソーススパゲッティ(711) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本橋屋長兵衛。 | トップページ | ミートソーススパゲッティ(711) »