« チキンかつ定食(一富士) | トップページ | どら焼き(うさぎや) »

2008年3月14日 (金)

「神南署安積班」(今野敏)

昨日、ミノルン@読書中に「何読んでるんですかー。あー、今野敏だー。いいなー」と言ったら、まとめて6冊貸してもらったhappy02

本作は短編集(「スカウト」「噂」「夜回り」「自首」「刑事部屋の容疑者たち」「異動」「ツキ」「部下」「シンボル」)なので、読み応えがある、という感じではないけれど、各ストーリーそれぞれ、短いながらもしっかりまとまっていて、そこにちゃんと”話”がある。それぞれの話を通じて、安積、須田、黒木、村雨、桜井、速水といった面々のパーソナリティーが次第に見えてきて、面白かった。いいチーム、いい仲間だー。警察モノとしてだけでなく、人間モノとして面白い。「思い出は時として安積を苦しめる。その苦しみを戒めとして受け入れることで、何らかの贖罪をしているような気分になれる」という表現が心に残った。

「神南署安積班」

|

« チキンかつ定食(一富士) | トップページ | どら焼き(うさぎや) »

コメント

私も今、今野敏氏の読んでますよ。
STシリーズ最新作を。。。
昨年中に最新作が出てたのを見逃してて、あわてて注文しました。

安積班いいチームですよね。
安積さんはもちろん好きなんだけど、速水さん好きです♪

投稿: yumiko | 2008年3月15日 (土) 01時02分

今野敏、面白いねー。この勢いで、私もどんどん読んじゃうぞー。ハマっちゃうぞー。早くyumikoちゃんに追いつくぞー!(・・・上司から借り読みという他力本願だけどw)

投稿: FUH | 2008年3月15日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チキンかつ定食(一富士) | トップページ | どら焼き(うさぎや) »