« 雨桜? | トップページ | 味噌ラーメン(玲音) »

2008年3月31日 (月)

映画「ペイチェック 消された記憶」(2003・米)

あらすじ:情報化社会が進んだ近未来。フリーのコンピューターエンジニアのマイケル・ジェニングス(ベン・アフレック)は、数々のハイテク企業の極秘プロジェクトに参加して高い報酬を受け取っては、毎回その参加期間の記憶を消されていた。そして彼はオールコム社のビッグプロジェクトに関わり、3年間もの記憶を消される。しかしその後に受け取った封筒には、ガラクタのような19個のアイテムと、確かに自分のサインが入った報酬辞退の誓約書が入っているだけ。さらにFBIとオールコム社に雇われたエージェントが彼を追いかけ始め、窮地に陥ったジェニングスは、同僚であり恋人だったレイチェル(ユマ・サーマン)の助けを借りて、すべての謎を解くために奔走し始める・・・。

TV録画してあったので鑑賞。感想は、、普通のアクション映画coldsweats01 カーチェイスとかは結構好きだった。ストーリー的には、ガラクタアイテムの使い道が分かってくるのが面白いところかなー。

「ペイチェック」

|

« 雨桜? | トップページ | 味噌ラーメン(玲音) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨桜? | トップページ | 味噌ラーメン(玲音) »