« 東京マラソン。 | トップページ | 夜。 »

2008年2月17日 (日)

「陰の季節」(横山秀夫)

あらすじ:警察一家の要となる人事担当の二渡真治は、天下り先ポストに固執する大物OBの説得にあたる。にべもなく撥ねつけられた二渡が周囲を探るうち、ある未解決事件が浮かび上がってきた・・・(「陰の季節」)。第5回松本清張賞受賞作を表題作とするD県警シリーズ第1弾。

シリーズ4作品。刑事が主役の派手な捕り物だったり推理だったり、ではなくて、人事や監察の人間が主役で警察内部の問題に焦点を当てた作品なのが新鮮だった。

「陰の季節」

|

« 東京マラソン。 | トップページ | 夜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京マラソン。 | トップページ | 夜。 »