« 朝。 | トップページ | 味噌ラーメン(北京) »

2008年1月24日 (木)

「まんがで読破 罪と罰」(ドストエフスキー・作)

あらすじ:頭脳明晰な青年ラスコリニコフは独自の倫理観に基づき、強欲な金貸しの老婆を殺害し、目撃者のその妹まで殺してしまう。想定外の事故、良心の呵責、警察の捜査の影に怯え始めるラスコリニコフ。自首か、逃亡か、彼の選んだ結末は・・・。

「あんたの正体はね・・・自分以外の人間を軽蔑して 自分の考えだけが正しいと勘違いし 自分が将来英雄になれると思い込んでいる 世界中にごまんといる凡人の中のひとりさ!あんたは単なる 人殺し」・・・自首した段階でもまだ、ラスコリニコフは人の心を持ってなかった。でも最後にやっと気付くことが出来て、よかった。。 罪を裁くのは、人ではない、法律でもない。罰を与えるのは、自身の良心であり、神である。でも、人を赦すのは、人のすることかもしれない。。そんなことを思った。罪を犯さない、否、自分に対して罪を行なう人間のためにさえ祈れる、そういう人間になれたらいいですね。でもこれは、私にとってはまだ理想論。今はせめて、自分が犯して来た罪を認め二度と同じ過ちを繰り返さないこと、人を傷つけて幸せになれるなんて思わないこと、ただそれだけ。

「罪と罰」

|

« 朝。 | トップページ | 味噌ラーメン(北京) »

コメント

まんがで読破「人間失格」読みましたよ。
どうしても原作は読む気がしなかったけど、漫画だと読みやすくていいですね。
今日、「罪と罰」読んでみます。 それと、坂木司の本もなかなか良さそうですね。早速帰りにでも本屋に寄ってみます。

先日、松山にいる1年1組で飲み会したよ。もちろん先生も一緒で。先生見た目は変わってなかったけど、丸くなった??って感じでした。今度みんなで会うときは、ぜひ時間作って帰ってみては。

投稿: チュートリアル | 2008年1月24日 (木) 12時42分

チュートリアル君、こんばんは!コメントありがと。ブログ見てくれてるんやね、ありがとう(^^)
「罪と罰」、買うた?まんがで読破シリーズ、なかなかいいでしょ。坂木司も是非読んでみてね。そしてチュートリアル君も、お薦め本とかあったら教えてやー。
1-1飲み会、いいなぁ。。タイミングさえ合えば帰るけん、また何かある時は教えてや。もちろん、東京出て来る時も、教えてよー。

P.S.・・・っていうか、なんで、丁寧語なん?笑

投稿: FUH | 2008年1月24日 (木) 21時20分

っていうか、何でだろう♪♪??

投稿: チュートリアル | 2008年1月24日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝。 | トップページ | 味噌ラーメン(北京) »